2020.08.09 Sunday

August !

0

    JUGEMテーマ:写真日記

     

    梅雨の長雨、軒並みのイベント中止、そして一旦終息に向かったかに見えたコロナ禍の再拡大。

    7月の週末はほぼ家から出ない日々を過ごしていました。

     

    しかもそれ以前の自粛期間中に培った(?)家での過ごし方がすっかり板についてしまい、出掛けられないことを特になんとも感じなくなってもいましたね。Zガンダム風に言えば「自宅の引力に魂を引かれた人」(違うか?)

     

    それでも8月を迎え、さらに梅雨明けの声が聞こえてきた日にゃ徐々に気持ちも外へと向きます。

    と言うわけで、

    はい!

     

    やっぱりリスタートはここから。(他に当てがなかったせいでもありますが)

    いつもならJR、地下鉄を乗り継いでお昼はZOASISで軽くビール、帰りは岐阜駅前で寄り道して居酒屋と言うのが定番のコースでありましたが、この日は諸々鑑みて移動は車です。お昼のビールも居酒屋の寄り道もなし。

     

    でもそれがさほど苦ではなかったほどにはまだ魂は引かれてなかったのかな。

    ではここから魂の解放だー!(って大袈裟かよ)

     

     

    気合いを入れてきたのに拍子抜けするほど空いている園内、ざざっと見てまいりましょう。

     

    まずはクロサイです。口元良いよねー、

    IMGP5341

     

    ルート順不同で

    IMGP5270

    ヒナタ

     

    IMGP5275

    誰?

     

    IMGP5307

     

    IMGP5316

    イシン(だっけ?)

     

    IMGP5447

    そしてサン!今日も凛々しいね!

     

    IMGP5590

    君はドン?

     

    IMGP5627

    いつもは午前中しかいないソラがこの日は午後の時間帯にも屋外にいました。スケジュール変わったのかな。

     

    そしてこの日の目玉!

    IMGP5496

     

    コアラのティリー&赤ちゃん(名前はまだ無い・・)

    IMGP5484

     

    IMGP5512

    ずっとこんな感じで

     

    これはタイチだったかな、相変わらず名前覚えるの苦手で・・・(泣)

    IMGP5556

     

    そんなこんなリハビリ兼ねての8月の東山でした。

    IMGP5460

     

    ここに貼った以外にこの日撮った50カットほど、Flickrに上げてますのでよろしければ見てやってください。

    IMGP5601

     

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

    IMGP5562

     

    2020.07.21 Tuesday

    bitter & delicious !

    0

      JUGEMテーマ:酒類情報発信

       

      およそ2年ぶりの再販!

      新潟のクラフトビール工房、エチゴビールさんの「RISE UP IPA」!。数量・期間限定醸造です。

       

       

      エチゴビールさんにはレギュラーのラインナップとして「FRYING IPA」があり、IPAとしてもかなり苦めのFRYING〜ですが、RISE UP〜はさらに突き抜けた苦さ。

      柑橘系のフレーバーのFRYINGに対して、微かにしかし奥深い甘みが感じられるRISE UP、飲み比べの日記はこちらに。

       

      2017年、2018年と販売されてきましたが昨年は販売無し。オワコンなのかな、と寂しく思っていたところでのうれしい再販。メーカーさん曰く「再販を望む声が多く・・・」とのこと。同好の士は多いですね。

       

      武田信玄公をイメージした(個人の見解です)虎のデザインも健在。ほのかにオレンジががったきめ細かな泡も。

       

      もちろん突き抜けた”苦さ”もRISE UP IPAならではです。

      限定醸造であることにはなんらかの理由があるんでしょうが、願わくばこのまま毎年恒例になってほしいですね。

       

      そして”苦い”といえばこんなものも。

      今年のGW前後に相方の実家の義父からいただいたミニチュアボトル群、その中にあったこのボトルです。

       

      ウイスキーばっかりに注目してたのでノーマークだった、「カンパリ」。

      久しぶりに飲んでみましょう、カクテルベースですがカンパリといえばやっぱりこれでしょう。

       

      この色にはいつもの無骨なステンレスタンブラーよりは小洒落たガラスのタンブラーかな。

       

      そしてカンパリと言えば吉田拓郎さんの作品、「カンパリソーダとフライドポテト」。発表当時まだ中学生で歌詞の意味は大人すぎて全然理解できませんでしたが、拓郎さん独特のメロディラインは結構好きでした。(最初に聞いたきっかけは同じアルバムにキャンディーズに提供したアン・ドゥ・トロワのセルフカバーが入っていたから・・筋金入りのアイドル好きだからね・・笑)

       

      それはさておき、お酒が飲める年齢になってカンパリソーダも何度か飲んではみましたが、味覚がまだお子ちゃまだった当時は全く受け入れらず以来ずっと遠ざかっておりました。

      しかして、IPAのような苦い酒の味がわかるようになった今ならそれなりに味わえるようではあるまいか・・・、

       

      結果、こうなった・・・。

      1000mlで2000円弱。

       

      若い時は苦手だったハーブ系のフレーバーを含んだこの苦さ、今飲んだらめちゃハマりです。

      実はハーブは結構好きで、付け合せに出てくるパセリはだいたい食べるし、苦手な方が多いであろうパクチーも好きです。

       

      なんだろうな、このコロナ禍の中また在宅での楽しみを見つけてしまった・・・。

      カメラリハビリはいったいいつになることやら・・・。

       

      最後まで読んでくださってありがとうございました。

       

      (背比べ〜)

      2020.07.15 Wednesday

      3D ! part2

      0

        JUGEMテーマ:3Dprinter

         

        さて前回からの続きです。

        無事に(?)変換アダプターを入手、いざ電源投入です。

         

        特にエラーも無くすんなり起動、とりあえず初期不良的なものは無いようです。

        なんと本体メニューも日本語だ!

         

        まずはプリントベッドのレベル合わせです。

        メニューからレベル調整を選択すると押出ヘッドがこの位置に。

         

        最初にこの小さめのボルトで全体のレベルを合わせるらしいですが勝手がいまいち解りにくい!

        取説にはプリントベッドと吐出口の感覚を0.1〜0.2mmに合わせるべし!と書かれていますが、この状態では吐出口はベッド端から外れています。

         

         

        ま、とりあえずここはざっくり合わせて次の手順。

        各部のボタンをタッチすると所定の位置へ移動するので、各部位にある黄色いダイヤルでレベルを調整していきます。

         

        (コピー用紙をスルスルする感じで)

         

        最後にベッド中央部を調整することになっていますが、ここには調整ダイヤルが無いのでおそらくさっきの金属製のボルトで調整するのでしょう。てか、これ最初じゃね?

         

        ここを合わせるとさっきまでの手順で合わせた四隅が微妙に狂うので再度微調整。

         

         

        必要最低限(の8割ぐらい)の情報と想像力を駆使して多分こんなもんだろう的なレベルには合わせたつもりでとりあえずサンプルをプリントしてみましょう。

        おまけでついてきたフィラメントを挿し込んで・・・

         

        スタート!

        甲高い機械音をジーコジーコ慣らしながらプリントヘッドが動く動く!

        時折”ぴーひょろ”みたい(BB-8みたい)な声、そう”音”というよりは”声”と言った方がしっくりくる感じです。

        倍音のような音も混ざってなんか全体的に可愛いな!ずっと見ていられそう。

         

        おー出来てる出来てる。

        とりあえずレベル合わせはうまく行ったみたいです。

         

        完〜成〜!

        思ってたよりクオリティ高けー!ちなみにこれは”フードクリップ”なるもの、要するに洗濯ばさみ的なものですね。

         

        お次は自分でデザインしたマネークリップをプリント

           

        ところがところが出来上がったものがベッドに貼り付いて、無理にはがしたら少し欠けてしまいました((;´д`)

        どうやらベッドの温度が低すぎたようです。そゆことちゃんと書いといてよー!

         

        ネットで収集した情報をもとに温度設定を見直し、今度は盤面いっぱいぐらいの大物に挑戦です。

         

           

         

           

        開始から4時間経過して未だ進捗は67%!

        まあ、朝までにはできるでしょう。

         

        で、出来たー!

        フィラメントをケチ・・・節約するために肝心な部分以外は思いっきり格子にしてみた。

         

        こう使うものです。

        いやー面白いわー!自分だけのワンオフの道具が造れるって楽しいですね。

         

        とりあえずは特に問題なく導入出来て一安心。

        ぼちぼち色んなもの造っていきましょー!

         

        最後まで読んでくださってありがとうございました。

        (この謎のクマについてはまた後日・・・)

        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM