2019.07.10 Wednesday

Seasons

0

    JUGEMテーマ:写真日記

     

    さて、前回東山公園を訪れた日記の続きです。今回は植物園編で。

     

    ここ東山公園、動物園と隣接する植物園、合わせて「東山公園 動植物園」というのが正式名称です。

    通常入園料も両園込み込みで大人一般500円也。

     

    私は年パス持っているので、1年間はフリーパスです。(厳密には最初に購入代金払っているので”フリー”ではない。通えば通うほどフリーに近くはなりますが0になることは永久にない)

     

    しかし、生来草木を愛でる嗜好を持ち合わせていない私はこれまで東山公園を訪れても植物園まで足を運ぶことはほとんどありませんでした。

     

    今回も積極的に「植物園に行こう!」というよりは、動物園に閉園時間までいるつもりだったので中間の暇つぶし的な意味合いが強かったのでありますが、季節柄、園内は紫陽花がたくさん。

    IMGP9123

     

    IMGP9127

     

    IMGP9128

     

    IMGP9134

     

    IMGP9135

     

    IMGP9141

     

    IMGP9145

     

    IMGP9139

     

    IMGP9149

     

    そういえば去年も「紫陽花の山寺」行ったよな〜とか、

    春には梅観に行ったり、桜撮りに行ったり、紅葉も狩に行ったりしてました。

    嗜好無いと言いながらど定番のところだけはかじってますね。

     

    なら、そこから一歩進んで「季節ごとにじっくり植物園を撮りに行こう!」新しいテーマに挑戦です。

    IMGP9148

    この階段の両側は全部桜の木。春には「桜の回廊」になります。

     

    IMGP9129

    当然紅葉も・・・

     

    ま、飽き性なのでいつまで続くかは定かではありませんが(^^;)

    よろしければまたお付き合いください。

     

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

    IMGP9153

     

    2019.07.01 Monday

    Reborn

    0

      JUGEMテーマ:写真日記

       

      さて、東山動物園編の続きです。

      IMGP9030

       

      IMGP9181

       

      IMGP9052

       

      IMGP9226

       

      IMGP9220

      以前に投稿した日記の中で、「カンガルー舎が新しくなって、フェンス越しにしか見られなくなった・・・」という旨を書いたことが有りますが、すいません勘違いでした。

      まだ引っ越したばかりなので、動物たちが新しい環境に慣れるまでは観覧を制限しているとのことです。

       

      この日も午後の3時から1時間、展示エリアの中に入ることができました。

      そうやって徐々に慣らしているそうです。

       

      エリア内は大人の腰ぐらいの高さの柵で仕切られているだけで、ワラビーもアカカンガルーもめちゃめちゃ近くで見られて、柵越しに触ることもできます。

      IMGP9235

       

      人がすぐそばまで寄っても特に怯えたり興奮したりする様子もなく、(ワラビーは触れる距離までは寄って来ませんでしたが・・・)全面公開も近いのかもしれません。

      IMGP9219

       

      おそらく小・中学校が夏休みに入るまでには公開されるんじゃないかな。楽しみですね。

      ただ、私は動物園に行くときはほぼほぼ 50-300mmの望遠ズームしか持って行っておらず、ワイド端55mmでは近すぎて見切れてしまうアングルもしばしば。

      20190622-IMGP9229

       

      20190622-IMGP9249

       

      なのでスマホで・・・

      次回からは標準ズームか単焦点も持って行った方が良さそうです。

       

      さてここ東山公園では数年前から「東山動植物園再生プラン」と称した展示舎の刷新が行われていて、これまでに

       

      シンリンオオカミ舎、

      IMGP4795

       

      ハクトウワシ舎、

      IMGP4777

       

      ゾージアム(アジアゾウ舎)

      IMGP5734

       

      昨年のアフリカゾーン(ニシゴリラ・チンパンジー舎)、今回のカンガルー舎などがリニューアルされています。

       

      このあと今年中にニホンカモシカ、メキシコウサギなどの展示舎の整備・改修が行われ、

      来年にはいよいよ東山にもレッサーパンダがやって来ます。

      楽しみですね。

      (こちらは千葉の風太君)

      IMGP7192

       

      最後まで読んでくださってありがとうございました。

      20190622-IMGP9240

       

      2019.06.26 Wednesday

      faces 3

      0

        JUGEMテーマ:写真日記

         

        東山公園に行ってまいりました。およそ1ヶ月ぶりです。

        年パス買ったんで有効活用しなくちゃね。まずは動物園から。

         

        さて東山動物園と言えばイケメンゴリラのシャバーニが有名です。

        しかし私は、何度かここに通っていますがシャバーニが屋外にいるところを見たことがこれまで一度もありません。

         

        以前の展示舎は薄暗くて全く写真向きではなく、昨年秋にリニューアルされた新しいエリアでも屋内展示場はガラスの映り込みが酷くて

        (お恥ずかしー)

        今のところシャバーニはこんなのしか撮れていない中、前回朝一でコアラ君たちを撮影しに来た日、その後向かったゴリラ舎でちょうど屋外遊技場から屋内展示場に戻って行くシャバーニ一行とすれ違ったのでありました。

        「しまった、もうちょっと早く来ていれば!」

         

        というわけで、今回はシャバーニをメインターゲットに再度朝イチから。

        ところがところが・・・、

         

        なんじゃこりゃぁ!

        施設の改修で屋外展示はしばらくお休みだとか。しかも「当面の間」で、いつ再開するかもアナウンスされていない!

         

        こりゃぁ・・・

        しばらく通い詰めるしかないね!

         

        では気を取り直して次行きましょう!

        この日はおなじみのサン君もあまり外には出てこず、出てきてもおおむねこんな感じ。

        IMGP9168

         

        あまり良い巡り合わせではありませんでした。

        まあ、こういう日も有りますわな。

         

        代わりにというわけでもないでしょうが、

        IMGP9190

         

        IMGP9191

         

        東山のアイドル(自分だけですが)ヒナタと5か月ぶりの再開です。 IMGP9197

         

        IMGP9208

         

        うん、やっぱり可愛い!

         

        キューキューと鳴く声もめちゃ可愛いですよ。動画は撮ってないけど。

        IMGP9212

        でも動きが早く、いったん走り回り始めると距離が近いだけにファインダーで追うのはチョー難しいです。

         

        さあ、ここからはいつもの「顔」シリーズで。

         

        シマウマ

        IMGP9267

         

        モモイロ(たぶん)ペリカン

        IMGP9280

         

        IMGP9278

         

        ホッキョクグマ

        IMGP9297

         

        フンボルトペンギン

        IMGP9319

         

        IMGP9309

        (こわー)

         

        ワオキツネザル

        IMGP9026

         

        (名前メモってくるの忘れたー)

        IMGP9080

         

        (これもー)

        IMGP9074

         

        これはオオサマペンギン

        IMGP9167

         

        アカカンガルー

        IMGP9222

         

        さてお送りしております「顔」シリーズですが、ここでいったんインターバルを挟みつつ次回もう何点か、そしてこのアカカンガルー君についてもう少しお話を広げてみたいと思います。

        よろしければまたお付き合いください。

         

        最後まで読んでくださってありがとうございました。

        IMGP9299

         

        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM