2018.07.20 Friday

DARK NIGHT 〜信じるか信じないかはあなた次第〜

0

    JUGEMテーマ:写真日記

     

    さて、先日のこと。

    オクトーバーフェストを早めに切り上げ、

    夕方とはいえまだまだ照りつける西日を満身に浴びながら向かったのは、

    伏見にある「電気文化会館」です。

    「DARK NIGHT」、観てまいりました。

    コウモリのコスプレしたヒーローが出てくる映画じゃないですよー。(あっちはKnightだし・・・)

     

    中山市朗さんという方のトークライブです。

    中山さんの肩書きは「作家・怪異蒐集家」あるいは「オカルト研究家」

    代表的な著作は「怪談・新耳袋」(共著だけど)

    そう、「DRAK NIGHT」は怪談ライブなのでありました。

     

    この地方での知名度はさほど高くありませんが(たぶん)、大阪ではすでに26回を数えるほどの人気らしいです。

    実は開催された日の、つい2日ほど前までこのイベントのことも中山さんのことも全く知りませんでした。

    (新耳袋が映像化されたものは観たことがある)

     

    きっかけは、とあるポータルサイトに寄稿されたホラー作家の田辺青蛙さんのコラムです。

    田辺さんが実家のお寺から預かった、曰く付きの日本人形の話で、

    その人形を「DARK NIGHT」のゲストに招かれた時に持って行ったら、イベントの途中でその人形が声を発した、という話。

     

    「なんじゃそりゃ!そんな面白いことがあったんかい!」

    この手のお話は大好きです。

     

    ただ何か理由があるのか、コラムの中では中山さんの名前は「Nさん」、DRK NIGHTのことも単に「怪談会」になっていて、

    「イベンントの内容が知りたい人は各自で調べてね!」

    的に書かれていました。

     

    こりゃ調べいでかと、辿って辿って辿り着いたのがこれ

    なんと第一回は2010年だとか。

    田辺さんの、件の人形が披露されたのもこの時です。

     

    ここからの細かいあれやこれやは端折らせていただいて、

    なんと2日後に名古屋にいらっしゃるではないですか!

     

    ダメ元でチケットをググってみたら(実際はgoogleではないです。あくまでニュアンスとして・・・)

    「残りわずか」ですとー?

    まだ有るんかい?明後日なのに?

     

    田辺さんのコラム自体期間限定の掲載とのことで、

    たまたま巡り会えたのは何かの縁なのか?

    こりゃ行くしかねーわ!

    の2日後がここです。

    開場と同時に結構な列ができています。

    一昨日「残りわずか」だったチケットは当日には満席だったそうです。

    すごい偶然に感謝!

     

    そして開演。

    この日のゲストは北野誠さん。

    北野さんも本ちゃんの DARK NIGHT の常連さんだそうで、

    この日のお話は北野さんが”犬神”にまつわる話、中山さんは”呪い”の話と人形関連のお話。

    (さっきの田辺さんの人形の話もされてました。)

     

    公演中は撮影禁止なので、中山さんのブログからお借りした写真を貼らせていただきます。

    だいたいこんな感じ・・・。

    ”怪談ライブ”ということで、なんとなく稲川淳二さんの怪談トークや、

    落語の怪談噺(そういうのも大好き!)みたいな、

    語り口や演出で魅せるトークショーのようなのを想像してたんですが、

     

    展開されたのは「ところでこれこれこういう話が有ってね・・・」的な実話系の怪談話。

    ステージは暗くならないし、お二人の口調もごくごく普通、時折関西人らしい軽妙なトーンも交えて、

    最近(でもないか)よくありますね、言ってみれば「ムー」的な話です。

     

    私はこのての実話系怪談話、基本的に「絶対ありえねーだろー!」という確信がない限り、

    額面通りに受け取ることにしています。

    お二人の話し上手もあって、とても面白いイベントでしたよ。

     

    この日の会は「特別編」ということで、19:00開演、21:30終演でしたが、

    大阪の道頓堀で開かれるレギュラー回は、24:00開演・5:00(!)終演のオールナイト公演だそうで、

    いつかそっちも観覧してみたいです。

    あー近所の人が羨ましい!

     

    終演後、物販で著書にサインをいただきました。

    どう読めば良いのかさっぱりわかりませんが・・・。

     

    それとお清めの塩

    この種のイベントにはしばしば”あっち側の方”が来ちゃったりすることもあるそうだから・・・。

    良きにつけ、悪しきにつけちゃんとお祓いしなくちゃね。

    くわばらくわばら・・・。

     

    最後まで読んでいただいてありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    PR
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM