2020.08.09 Sunday

August !

0

    JUGEMテーマ:写真日記

     

    梅雨の長雨、軒並みのイベント中止、そして一旦終息に向かったかに見えたコロナ禍の再拡大。

    7月の週末はほぼ家から出ない日々を過ごしていました。

     

    しかもそれ以前の自粛期間中に培った(?)家での過ごし方がすっかり板についてしまい、出掛けられないことを特になんとも感じなくなってもいましたね。Zガンダム風に言えば「自宅の引力に魂を引かれた人」(違うか?)

     

    それでも8月を迎え、さらに梅雨明けの声が聞こえてきた日にゃ徐々に気持ちも外へと向きます。

    と言うわけで、

    はい!

     

    やっぱりリスタートはここから。(他に当てがなかったせいでもありますが)

    いつもならJR、地下鉄を乗り継いでお昼はZOASISで軽くビール、帰りは岐阜駅前で寄り道して居酒屋と言うのが定番のコースでありましたが、この日は諸々鑑みて移動は車です。お昼のビールも居酒屋の寄り道もなし。

     

    でもそれがさほど苦ではなかったほどにはまだ魂は引かれてなかったのかな。

    ではここから魂の解放だー!(って大袈裟かよ)

     

     

    気合いを入れてきたのに拍子抜けするほど空いている園内、ざざっと見てまいりましょう。

     

    まずはクロサイです。口元良いよねー、

    IMGP5341

     

    ルート順不同で

    IMGP5270

    ヒナタ

     

    IMGP5275

    誰?

     

    IMGP5307

     

    IMGP5316

    イシン(だっけ?)

     

    IMGP5447

    そしてサン!今日も凛々しいね!

     

    IMGP5590

    君はドン?

     

    IMGP5627

    いつもは午前中しかいないソラがこの日は午後の時間帯にも屋外にいました。スケジュール変わったのかな。

     

    そしてこの日の目玉!

    IMGP5496

     

    コアラのティリー&赤ちゃん(名前はまだ無い・・)

    IMGP5484

     

    IMGP5512

    ずっとこんな感じで

     

    これはタイチだったかな、相変わらず名前覚えるの苦手で・・・(泣)

    IMGP5556

     

    そんなこんなリハビリ兼ねての8月の東山でした。

    IMGP5460

     

    ここに貼った以外にこの日撮った50カットほど、Flickrに上げてますのでよろしければ見てやってください。

    IMGP5601

     

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

    IMGP5562

     

    2020.06.15 Monday

    Restart ! vol.3 〜喜びと悲しみと

    0

      JUGEMテーマ:写真日記

       

      さて最終回です。

      今回はこちらの家族の紹介。

      IMGP5109

       

      IMGP5125

       

      ライオンのサン・ルナ夫婦と

      IMGP5121

       

      IMGP5118

       

      息子のソラです。

      IMGP4529

       

      IMGP4533

       

      ソラは開園〜11:00まで、

      11:00からは入れ替わりでサンとルナが屋外展示舎に登場します。

      IMGP5126

       

      比較的動き回ったり夫婦でじゃれあったりすることが多いサンとルナですが、この日はずうっと”伏せ”の状態でした。

      まあこういう日も有りますわな。

       

      約2か月半ぶりということでこの日撮ったカットは約600枚ほど。整理にめちゃめちゃ時間がかかってしまいました。

      しばらくは入場者数の制限はありますが非常に喜ばしい東山公園の再開でした。

       

      ただ、悲しい出来事もあります。

      臨時休園中の5月6日、ホッキョクグマのサスカッチが亡くなってしまいました。

      今年の初めごろから体調を崩していて、2月と3月に訪れたときも療養中で展示はされておらず、ついに会えずじまいでお別れです。

       

      実はわが家でもつい先日15年飼っていた金魚が死んでしまって、子供が祭りの金魚すくいですくってきた何の変哲もないたかが金魚ですが、さすが10年以上も飼っていると愛着がわいてきて、いなくなるとそれなりに寂しいものです。

      うちの金魚などと比べるのは申し訳ありませんが、これまでサスカッチの面倒をみてきた飼育員さんの方々の気持ちを思うと胸が痛みます。

       

      ただ命あるものいつかはこういう日が来るわけで、サスカッチは推定年齢30歳、人間に例えると90歳近くになるのだとか。

      オスのホッキョクグマとしては国内最高齢でした。

      長寿を全うしての大往生、冥福を祈りましょう。(うちの金魚も・・・)

       

      最後まで読んでくださってありがとうございました。

      IMGP9297

      (ちょうど一年前、在りし日のサスカッチの雄姿です 合掌)

       

       

       

       

       

      2020.06.11 Thursday

      Restart ! vol.2

      0

        JUGEMテーマ:写真日記

         

        さて続きです。

        東山名物と言えばシャバーニとともにこの子たちもですね。

        IMGP4859

         

        ようやく何頭かは見分けられるようになってきました。(それでも”何頭か”かよ!)

        IMGP4840

         

        名前を覚えた子もいます。あんまり自信ないけど。

        たぶんタイチ

        IMGP4826

         

        たぶんななみ

        IMGP4807

         

        IMGP4820

         

        たぶんこまち

        IMGP4800

         

        IMGP4829

         

        IMGP4832

         

        IMGP4859

        ”たぶん”ばっかりなのは書いてるうちにだんだん自信が無くなって来たからです。(覚えたはずなんだけどなぁ)

         

        日がな一日寝てばかりいるコアラたちですが、お食事時間になると結構活発になるのでその時間帯がねらい目。

        流れで可愛い系の動物たちを見ていきましょう。

         

        コツメカワウソ

        IMGP4924

         

        IMGP4934

        いつものヒナタではなく、オスのドン君です。

        ひなたは亜脱臼で入院中だそうで。

         

        IMGP4660

        プレーリードッグ

         

        IMGP5056

        展示舎は以前飼育されていた個体が死んでしまったため昨年の10月から空き家になっていたのですが、この4月に新しい入居者がやって来ました。

         

        二ホンリス。まだ冬毛みたいです。(耳毛が長い)

        IMGP4752

         

        カナダヤマアラシ。まだ”可愛い”範疇に入れても良いでしょう。

        IMGP5074

         

        IMGP5069

         

        ヤブイヌ。自分的には充分”可愛い”

        IMGP5102

         

        カピバラ。まだ大丈夫だね。

        IMGP4673

         

        ・・・

        IMGP4716

         

        IMGP4727

         

        だんだん怪しくなってきました?

        IMGP4986

         

         

        IMGP4729

         

        え〜い、こうなりゃヤケだ!

        IMGP4702

         

         

        IMGP5137

         

        IMGP5129

         

         

        IMGP4944

         

        さて、いつもの通り無駄に長くなってまいりましたのでさらに引っ張りたいと思います。

        最後まで読んでくださってありがとうございました。

         

        IMGP4810

        (さすがにこれは誰だか判らんわ)

         

        2020.06.08 Monday

        Restart !

        0

          JUGEMテーマ:写真日記

           

          6月に入って、これまで休業を余儀なくされていた各地の商業施設が徐々に再開されつつあります。

           

          我がホームグラウンド(と勝手に思ってる)東山公園動植物園も6月2日火曜日に待望の再開を迎えました。

          当面は1日5000人程度に入場者数が制限され、入場には事前の予約が必要です。

           

          予約は一週間前からですが、5月30日土曜日の夕方の時点で翌週6日の予約はすでに満杯、前日の5日金曜日はさすがに平日とあってまだ空きが有ったのでそちらで予約を取りました。あとは意地でも仕事の都合をつけるだけだ!

          (念のために日付が変わると同時に日曜日の分も保険で取っておいたけど・・)

           

          そして気合と根性で月〜金曜分の仕事を4日間でこなし、開園時間の午前9時にいざ入場門へ!

          入場には年間パスを持っていて、実は5月26日で期限が切れていたのですが、臨時閉園中に有効期限が切れたパスは特例で3か月延長されます。

          私の場合、再開ちょっと前の期限切れだったので、ほぼ3か月近く丸々延長してもらえました。

           

          では早速、シャバーニ!

          IMGP4558

           

          東山と言えばまずはこの人ですね、ヒトじゃないけど。

          IMGP4587

           

          IMGP4567

          必殺の流し目はしっかり健在でした

           

          フクロテナガザルのケイジ、朝から吠えまくってました。

          IMGP4600

          フェンス際にいることが多くて、いつもしっかり網目が映ってしまうのがちょっと残念。

          (吠えてる様子はinstagramに動画あげてるので良かったらご覧ください)

          IMGP4611

          運が良ければこんな感じなのも撮れますが(それでもうっすら網目が写ってる)

           

          IMGP4636

          ワライカワセミもせまい檻の中です。金沢動物園が羨ましい!(その時の日記

           

          さあここから続けていきましょう!

          IMGP4621

          双子。とにかくひっきりなしに動いていて撮るのがめちゃ難しー!

           

          アミメキリン マオさん 別嬪さんですね。

          IMGP4741

           

          エゾヒグマのピポロII。なんだ”II”って?

          IMGP4888

           

          スマトラトラ、ダマイ姐さんも撮影的にはやや厳しめです。

          IMGP4910

           

          IMGP4903

           

          おっさん(笑)

          IMGP4952

           

          モモイロペリカン (”ももいろ”というフレーズが実は好きだったりして)

          IMGP4979

           

          ワオキツネザルも網の中

          IMGP5050

           

          ハクトウワシのキティさん。最近彼氏ができたそうです。

          IMGP5088

           

          IMGP4668

          全身茶色なのはまだ若いからなんだって。「年下の男の子」だね!

           

          IMGP4529

          さて、ライオンのソラくんを紹介したところで例によっていささか長くなってまいりましたので、この続きはまた次回へということで。

           

          最後まで読んでくださってありがとうございました。

          IMGP4533

           

           

          2020.03.17 Tuesday

          3月の東山〜コロナに負けるな!

          0

            JUGEMテーマ:写真日記

             

            新型コロナウイルスの影響で各地のレジャー施設が休館・休園になる中、動物園・水族館などもご多聞に漏れず、上野や天王寺、円山などの有名どころや先日訪れた横浜の金沢動物園なんかも軒並み全面休園しています。

             

            そんな中、ここ東山公園では一部の屋内展示は休止されてはいるものの屋外の展示はほぼ通常通り行われています。

            (旭山動物園や京都市動物園なんかも同じ様で業態な営業しているらしいですよ)

             

            ただこの先どう転ぶかもわからないので、先日までのぽかぽか陽気から一転、冬に逆戻りしてしまったかのような北風が吹く中、3月の東山動物園の様子を見に行ってまいりました。

             

            入場はいつものとおり開園時間に合わせてですが、今日は別の案件でお昼過ぎまでしかいられないので足早に園内を一周してみましょう。

             

            まずはシャバーニ!

            IMGP4100

             

            ちょうど屋内展示舎の清掃時間にあたった様で、一家全員締め出されていました。(ラッキー!)

            IMGP4002

             

            というわけで・・・

            IMGP4097

             

            いつも午前中の遅めの時間には屋内に引っ込んでしまうので、今日はじっくり見られてヨカッタ、ヨカッタ。

             

            IMGP3995

            (カメラ目線いただきましたー!)

             

            しかしそれ以外では今日は巡り合わせがあまりよろしくなかったようで、寝ている子たちが多かったですね。

            IMGP4189

             

            IMGP4186

            彼らは大抵寝てるけどね

             

            IMGP4178

             

            IMGP4078

             

            IMGP4025

             

            全体の撮れ高としてももうひとつ、といったところで。

            IMGP4059

             

            IMGP4016

             

            IMGP4138

             

            IMGP4139

             

            IMGP4066

             

            おなじみのサンやヒナタには会えずじまいでしたが(時間も無かったしね)

            逆に普段あまり会えない子たちを見ることもできました。

            IMGP4082

             

            IMGP4050

             

            IMGP4154

             

            IMGP4165

             

            IMGP4042

             

            IMGP4129

             

            コアラの(え〜と、誰だっけ 笑)も普段は寝ている時間ですが・・・

            IMGP4127

             

            この日は「キリンの展望デッキ」というイベントが行われていて、普段は入れないものすごーく近いエリアからキリンが見られたのですが、こどもたちに大人気(そりゃそうだわね)。分別のある大人としては前列は子供たちに譲って、ややままならないアングルからとなってしまいました。(でも、ちょっと残念(ToT)/~~~ )

            IMGP4176

             

            IMGP4168

             

            以上、本日は短い滞在時間でしたがシャバーニがたっぷり見られて何気に満足です。

            最後まで読んでくださってありがとうございました。

            IMGP4179

             

             

             

            2020.02.28 Friday

            はい!オッカッピー

            0

              JUGEMテーマ:写真日記

               

              ちょっと前のことです。

              横浜へ行ってきました。まさにその数日前「ダイアモンド・プリンセス号」で例のウイルスの集団感染患者さんが出たぞー!というタイミングで。

               

              すでに中国ではえらいことになっていることも報道されていたし、政府のチャーター便も飛んでたんだったけ?

              元来そういうことの危機感に疎いタイプの人間ではありますが、さすがにちょっとドキドキはしましたね。

               

              でも、とりあえず自分がいる間は「ダイアモンド・プリンセス号」は沖合に停泊したまま、というニュースを見てちょっとホッとしてしまったみみっちい思いを抱きつつ・・・

               

              昨年、一昨年も、同じくらいの時期に横浜へ行ってますが、その時は両日ともズーラシアを巡って来ましたが、(去年の日記はここ

               

              今年はちょっとそこまでの時間が取れず、(ズーラシアは全部回ると世界一周なのでほぼまる1日かかる。1日で世界回れるって、それはそれですごいが。)

               

              ということで、今回訪れたのはここ「金沢動物園」です。

              IMGP3731

               

              「こじんまりしたエリアで全部回っても2時間ほど、土日は京急の金沢文庫駅から直通バスが出てる」

              という事前情報を得て、まぁ移動を含めて時間的にも手ごろだわい、ってことで。

              そしてこの日のお供は機動性重視でDA55-300mmです。

               

              飼育展示されているのはおとなしめの草食動物がほとんどで、大型・小型問わず肉食獣、猛獣の類は飼育されていません。

              公式ページを見てみてもいまいち地味目な面子ばかり。(あくまで個人の感想です・・・)

               

              逆にそういう子たちばかりなので展示舎はどこも開放的で距離もわりと近い。

              IMGP3733

               

              IMGP3734

               

              これはこれでなかなかいいんじゃない?無柵放養式展示が多いのも写真的にはありがたいし。

              IMGP3791

               

              IMGP3783

               

              そしてこの園の目玉のひとつがオカピです。

              ただ、以前に上野動物園とズーラシアでオカピを観たことが有りますが、どちらも広い展示舎のとぉーくの方でじっと突っ立っているだけで、時間を開けて何度見に行っても同じ場所から動いてない。しかもズーラシアは1年開けて観に行ってるのにほぼほぼ同じ場所にいたりして、「おまえ、去年からずっとそうしてるの?」と言いたくなっちゃうぐらいです。

               

              なのでまったく期待してませんでしたが・・・

              IMGP3745

               

              おー!

              IMGP3805

               

              めっちゃしゃきしゃき動いてる。

              IMGP3824

               

              しかもちけー!

              IMGP3814

               

              テンションだだ上がりです。

              するととなりのアラビアオリックスの角もがぜんかっこよく見えてくる。

              IMGP3803

               

              良いもの観たわー、と気分アゲアゲで結構な坂を上った先にはオオカンガルーの展示舎。

              東山動物園と同様大きなフェンスで囲われた展示舎の中に入って観覧することができます。

              IMGP3765

               

              でも東山より全然でかい!

              IMGP3761

               

              しかも近い!

              IMGP3769

               

              そして多い!

              IMGP3854

               

              東山では展示舎の中でも人とカンガルーは腰の高さぐらいの柵で仕切られていますが、ここにはそれすらありません。

              なんならカンガルーの群れの中に飛び込んでいくことも可能です。(多分怒られる)

               

              展示舎の中は遊歩道になっていて、人はそこを歩きながら(立ち止まっても全然OK)観覧する仕組みです。

              時折目の前をカンガルーが横切って行ったりして、抱き着くことも可能です(多分蹴られる)

               

              群れのウジャウジャ感を演出するのに唐突に多重露光なんか使ってみましたが・・・

              IMGP3851

               

              単にぞわぞわする絵にしかなりませんでしたね・・・(泣)

              それでもここもまた良いもの観たわー

               

              ということで次は・・・

              無料休憩所の奥がガラス張りになっていて、そのエリアにワライカワセミ

              IMGP3831

               

              ワライカワセミも東山にもいますが、檻の中で展示されているので写真的には非常に厳しいシチュエーションの場合が多いですが、

              IMGP3832

               

              ここは採光も十分で映り込みも少ない非常に良いコンディションで撮れます。何羽もいるのでアングルも豊富にとれるし。

              IMGP3835

               

              IMGP3836

               

              いやここ舐めてたけどめっちゃ良いとこやんけ!

              ホクホクしながら最後はコアラへ。

               

              時間的に多分寝てるだろうなーと思いつつ、

              IMGP3842

               

              やっぱ寝てた。

              ですが、ここもやっぱり東山のコアラ舎よりずっと近いところにいます。

              (ちなみにこの子は東山からやって来たチャーリー君、たぶん)

               

              午後の食事の時間になれば多分起きて動いているところを観られるんでしょうが(東山もたいがいそう)

              今日は時間がないのでこれで撤収。

              次は時間たっぷりとってまた来よう!

               

              最後まで読んでくださってありがとうございました。

              IMGP3856

               

              2020.02.11 Tuesday

              the usual

              0

                JUGEMテーマ:写真日記

                 

                さて、「コアラ募金」(でいいのか?)に協力すべく東山公園を訪れた日記の続きです。

                割と短いスパンでの再訪なので、前回あまり会えなかった動物たちをメインに回ってみた・・・つもりですが、

                IMGP3525

                 

                IMGP3529

                 

                IMGP3532

                 

                IMGP3535

                 

                IMGP3544

                 

                IMGP3566

                 

                IMGP3591

                 

                IMGP3596

                 

                IMGP3597

                 

                IMGP3604

                 

                IMGP3606

                 

                IMGP3617

                 

                IMGP3620

                 

                やっぱすぐネタ切れになりますね。

                ま、そりゃそうだ。彼らは彼らの生態サイクルの中で生きているわけで、我々はそれを覗かせてもらっているだけなんだからね。

                 

                というわけで・・・

                IMGP3651

                 

                IMGP3647

                 

                いつものサン君です。

                IMGP3664

                 

                IMGP3671

                 

                やっぱ安定だわー

                自分の中では「困った時はサンかヒナタ」という図式が出来つつあります。

                (今日はヒナタには会えなかったけど)

                 

                だって、やっぱりコアラの名前覚えられないから・・・(笑)

                最後まで読んでくださってありがとうございました。

                IMGP3572

                 

                 

                 

                 

                2020.02.02 Sunday

                supplication -祈り-

                0

                  JUGEMテーマ:写真日記

                   

                  さて、またまた続きです。

                  晴れて手に入れたAPSC420mm(フルサイズ640mm)の画角を持って、いつものあのエリアに行ってみましょう。

                   

                  いやぁ、いつもの子たちですがここまでアップになるとそれぞれの顔立ちがはっきりわかります。

                  IMGP2968

                   

                  当然ながらみんな名前がついています。

                  IMGP2973

                   

                  でもどれが誰やかは全然わかりません。これまでは全く覚える気が無かったからね。(笑)

                  IMGP2978

                   

                  IMGP2991

                   

                  そもそも人の名前と顔もろくに一致しないのに、コアラの顔と名前なんて覚えられる気がしないし。

                  IMGP2992

                   

                  でもここまではっきり顔立ちがわかる写真が撮れるようになったんだから、これを機に覚えてみようかな。

                  IMGP2998

                   

                  何気に「リンちゃんが・・・」とか、「こまちは・・・」とか話している常連さんたち(主にカメラ女子)が何となくに羨ましかったりもするので・・・(笑)

                   

                  そしてここからは、らしくない真面目な話・・・。現在彼らの故郷が大変な状況にあります。森林火災自体はほぼ毎年のように起こっているらしいですが、今年のそれは近年なかったほど苛烈な状況だとのことです。億単位で野生動物が犠牲になっているって・・・・。

                   

                  そしてその状況を踏まえて、ここ東山公園動物園でも支援金の募集が始まりました。

                  ここまでの写真はその募金が始まるより前に撮ったものですが、募金開始のニュースを見てわずかながらでも協力すべく、再度東山公園に行って自分も寄付をしてきました。

                   

                  全体の被害にとってはほぼ何の足しにもならない程度の微々たる金額ではありますが、ほんのちょっとでも役に立てればと思ってのことです。

                  この程度の募金なんて単に自己満足にしか過ぎないかも知れませんが、この事態が1日でも早く終息することを願っています。

                   

                  この日撮った写真

                  IMGP3576

                   

                  IMGP3578

                   

                  えーと、誰だっけ?

                  IMGP3581

                  やっぱ名前覚えられねーわ。(笑)

                   

                  最後まで読んでくださってありがとうございました。

                  IMGP3143

                  2020.01.28 Tuesday

                  debut !

                  0

                    JUGEMテーマ:写真日記

                     

                    さて、最近最もよく使う望遠レンズにさらなる焦点距離を求めてテレコンバーター、のみならず分不相応な★レンズ(しかも超硬派な望遠単焦点)を購入、ホームグラウンドの東山公園へと持ち出しました。

                     

                    まずは使い慣れた55-300ズームと比較してみましょう。

                    IMGP2767

                     

                    IMGP2768

                     

                    IMGP2792

                     

                    IMGP2793

                     

                    IMGP2781

                     

                    IMGP2784

                     

                    ・・・・・うーん、構図的には比較しやすいアングルを狙ってみたんですが・・・、

                    どうなんだろう・・・・ね。

                     

                    1・2枚目と3・4枚目は絞りを同じにしてみたけど・・・結果ISO感度が違ってしまってるし、5枚目と6枚目はともに絞り開放で撮ってみてさらに訳がわからなくなっています。

                     

                    何となく★単焦点の方がややくっきり写っているかな?(でもこれはプラシーボ効果なのかも)。

                    ただ一つ確かなことは、

                    「★単焦点の方が良く映るのに決まっているのに、使いこなす技術も比較するスキルも全然足りてねー!」ってことですね。(笑)

                     

                    いや笑い事ではないぞ。

                    決して楽チンではない投資をしているんだから何とか使いこなせるようにならないと元引けねーし!。

                    と、相変わらずのみみっちさで怒涛の(手当たり次第とも言う)撮り歩きだぁ!。

                    IMGP2811

                     

                    IMGP2820

                     

                    IMGP2822

                     

                    IMGP2905

                     

                    そして勢いに乗るまま本来の目的であるテレコンバーター装着!

                    IMGP2855

                     

                    IMGP2859

                     

                    IMGP2869

                     

                    IMGP2865

                     

                    IMGP3143

                     

                    IMGP3018

                     

                    IMGP3028

                     

                    IMGP2911

                     

                    IMGP2913

                    シャバーニ!

                     

                    おお、確かに一歩進んだ感じだ・・・。

                    いや、決して

                    ”自分が進歩した”

                    とかという意味ではなく、文字どうり

                    ”一歩前に出て撮ったような距離感”

                    という意味なので誤解無きよう・・・。

                     

                    しかしながら、この”一歩前”が使いづらい場面もあります。

                    ふれあい広場の動物たちとの”近さ”は逆に仇になりますね。

                    IMGP2843

                     

                    IMGP2848

                     

                    離れて撮れる展示舎であればまだ何とかなりそうですが、

                    さすがにこの子たちなどはかなり厳しいです。

                    IMGP3097

                     

                    IMGP3108

                     

                    IMGP2943

                     

                    通常”近くから撮れる”造りの展示舎は、超望遠では

                    IMGP2946

                     

                    ”遠くに離れなきゃ撮れねー”的な真逆のシチュエーションになってしまいます。

                    IMGP3146

                     

                    IMGP3165

                     

                    やっぱズームレンズって便利ですね。使い分けは必須みたいです。

                    でもいちいち付け替え面倒だしリスクもあるし・・・さっぱサブ機?

                    IMGP3182

                     

                    いやいやいや恐えーわ!変なアドレナリンを抑えつつ次回に続きます。

                    IMGP3184

                     

                    最後まで読んでくださってありがとうございました。

                    IMGP2923

                     

                     

                     

                    2019.12.06 Friday

                    ガラス越しの世界

                    0

                      JUGEMテーマ:写真日記

                       

                      さて、東山動物園編の続きです。

                      前回、シャバーニのくだりでガラス越しの撮影が苦手(下手とも言う)であることをカミングアウトしましたが(過去の日記を振り返ってみればとっくにバレバレだけどね)、今回修行を兼ねてガラス越しの撮影にこだわってみました。

                       

                      まずは

                      IMGP1560

                       

                      IMGP1566

                       

                      IMGP1574

                       

                      IMGP1578

                       

                      IMGP1580

                       

                      IMGP1583

                       

                      IMGP1589

                       

                      IMGP1599

                       

                      お食事中

                      IMGP1606

                       

                      IMGP1608

                       

                      IMGP1612

                       

                      IMGP1618

                       

                      IMGP1620

                       

                      ちなみにコアラが日がな一日寝てばかりいるのは、このエサのユーカリに含まれている毒素を体内で分解するためだそうです。

                      進化の過程でそうなったのだとか。

                      「他に食うもの無かったのかよ?」と突っ込みたくなりますが、無かったんだろうねぇ。

                       

                      ま、それはさておきコアラ舎は全面ガラス張りですが撮りやすさはピカイチです。

                      ガラス面がきれいに清掃されているのと、外光が十分入ってくる構造だからでしょうか。

                       

                      では完全屋内ではどうだ

                      IMGP1434

                       

                      IMGP1442

                       

                      IMGP1446

                       

                      IMGP1450

                       

                      IMGP1455

                       

                      IMGP1460

                       

                      まあ、悪くはないか?(手前味噌ですが)

                      IMGP1475

                      さすがに水槽は辛いですね。

                       

                      さらに調子に乗って再び屋外へ。

                      IMGP1637

                       

                      IMGP1652

                       

                      自分的にはセーフの写真が撮れてはいますが、でもなんでこうなったの?的なレベルです、今は。

                      それでも、いつかはガラスの向こうの世界を支配しようと野望に燃える日々なのです。

                       

                      最後まで読んでくださってありがとうございました。

                      IMGP1520

                      (これはガラス越しじゃないけどね)