2019.07.31 Wednesday

前略、埒の上より 〜追悼 ディープインパクト

0

    JUGEMテーマ:写真日記

     

    少し前の日記になります。

    中京競馬場7月の開催最終日、毎年恒例の芝コース一般開放が行われました。

     

    好天に恵まれた昨年とはうって変わって、今年は開催期間中ずっと天候が良くなく、最終日のこの日も雨こそは降りませんでしたが今にも泣き出しそうな空の下、芝コースのコンディションも終日稍重のままです。(昨年の様子はこちら)

     

    乾いてさえいれば、裸足になったり寝っ転がったりして芝の感触を楽しむこともできるのですが、さすがに今年はそういう人も見かけませんね。

    IMGP9750

     

    なので我がアバター、てえすと君も今年は埒の上です。

    IMGP9754

     

    ゴール前

    IMGP9758

     

    1コーナーを望みながら・・・

    IMGP9763

     

    メインスタンド

    IMGP9756

     

    外埒にも

    IMGP9760

     

    この辺りはインコース側より芝が荒れていないので降りてみても良いかな。

    IMGP9762

    うん、いい感じだ。

     

    ターフビジョンどっきり。

    IMGP9770

     

    スタンド上段からロングで撮っているので、撮られている人はターフビジョンに映るまで自分が撮られていることに気が付きません。

    いきなりあのでっかいターフビジョンに自分が映ると結構びっくりしますよ。私はまだ経験ないけど・・・。

     

    このコンディションでは長居してもあんまりやることが無いので(オクトーバーフェストの帰りで結構酔っぱらってるし)

    来年晴れることを願いつつ、今回は撤収しましょう。

     

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

     

    ・・・と、ここまでがこの時書いた日記。

    実は書いてはみたものの、内容的にも写真的にもいまいちパッとしないので、(いつもそれほどパッとしているわけではないけど・・・)投稿せずにほったらかしてあったのですが、追記して投稿することにしました。

     

    きっかけは世の中の競馬ファンのみならず、大きな衝撃をもたらしたあのニュース。

    「ディープインパクト死す!」

    いやぁびっくり、そして残念!

     

    現役時代、そして種牡馬になってからも常にトップを走り続けて来た馬です。

    体調を崩して種付けを休んでいるとは聞いていましたが、まさかこんなことになるとは・・・

     

    お気付きの方も多くおられましょうが、前半の日記に登場するマスコットのモデルはノーザンテーストです。

    「日本の馬産を変えた」と言われるほど、知る人ぞ知る大種牡馬ですね。

     

    そしてそのノーザンテーストが君臨する競馬血統界を、再度大きく転換させたのがディープの父サンデーサイレンス。

    ディープもその父を超える大種牡馬になる可能性が大いにあったことを思うと本当に残念でなりません。

     

    もちろん、これまで多くのG鞠蓮⊇転涵,素呂鯒攴个靴討い襯妊ープですから、現時点ですでに大種牡馬であることに異論はありませんが、ならなぜディープはサンデーを超えていない?

     

    あくまで自論ですが、「サンデーサイレンスはディープインパクトを出したが、ディープインパクトはまだ”ディープインパクト”を出していない」から。そして残念ながらその可能性は絶たれてしまいました。

     

    しかし、ディープインパクトから子供たちに受け継がれた「血」はいつか必ずディープを超える子を出してくれるでしょう。

    そう信じてこれからも競馬ファンであり続けようと思います。

    (サトノダイヤモンドもディープの代表産駒の内の一頭:2018年金鯱賞)

     

    ちなみにディープインパクトの母、ウインドインハーヘアの血統をたどって行くと「Northern Dancer」の名を見つけることができます。

    やはり「世界の競馬を変えた」と言われる名馬、そしてノーザンテーストの父です。

    こうして「血」は受け継がれて行くんですね。言いだしたらキリがないけどね。

     

    最後まで読んでくださってありがとうございました。(合掌)

     

    IMGP9769

     

    2019.03.18 Monday

    a horsefece act.2

    0

      JUGEMテーマ:写真日記

       

      中京競馬場に行ってきました。2019年第二回開催です。

      1月の第一回開催は、なんだかんだで結局観戦できずじまいだったので、何気に今年初です。

       

      開幕週の日曜日は中京競馬の名物レース、金鯱賞が施行されます。

      2017年からG蟻膾綰佞離好謄奪廛譟璽垢忙慊蠅気譟∈Gもエアウインザーwith武豊騎手、ダノンプレミアムwith川田将雅騎手、ペルシアンナイトwithミルコ・デムーロ騎手等々、錚々たる顔ぶれが参戦。

       

      おまけにトークゲストに元中日ドラゴンズの落合博満氏が来場とあって、相当な盛り上がりが予想されます。

      きっとお客さんの数もすごいでしょうね・・・。

       

      ・・・というわけで、前日の土曜日に参戦。

      競馬ファンとしては金鯱賞当日に来場したいところですが、写真目的ということで人出が多くなく撮影の自由度がより高いであろう土曜日を選択、またもや隙間狙いです。(笑)

      金鯱賞は自宅でTV観戦、ということで。

       

      そして・・・、

      狙っていた2Fスタンド最前列をゲット〜。

       

      1コーナー側

      IMGP0845

       

      最終コーナーから直線の坂

      IMGP0847

       

      レースシーンはこんな感じで。

      IMGP0903

       

      そしておなじみのグルメイベント、今開催は「中京中華街」です。

      IMGP0825

       

      IMGP0828

       

      ご当地餃子のキッチンカー、横浜のニラ饅頭や小籠包などもいただけます。

      IMGP0827

       

      そしてパドックでも最前列を難なくゲット。

      IMGP0840

       

      ではいつものように・・・

      IMGP0853

       

      IMGP0871

       

      IMGP0885

       

      IMGP0915

       

      IMGP1079

       

      IMGP1084

       

      なかなか限定的なシチュエーションなので、ついつい似たような構図になりがちですが。

      IMGP1081

       

      ちょっと工夫してみた。

      IMGP0869

       

      こんなのも。

      IMGP0870

       

      ところで、この日は推しの藤田菜々子ジョッキーも9鞍騎乗していたのですが、パドックに姿を見せてくれたのは第1レースのみでした。

      IMGP1067

       

      IMGP1057

       

      代わりに、というわけでもありませんが、

      IMGP1039

      斎藤新(あらた)ジョッキー。

       

      今年デビューの若手ジョッキーの中で唯一(3/9現在)勝ち星を挙げています。

      お父さんはJRAの斎藤誠調教師です。

       

      そしてもう一人、

      IMGP1044

      岩田望来(みらい)ジョッキー。

       

      あの岩田康誠ジョッキーの息子さんですね。

      まだ勝利は挙げられていませんが、2世ジョッキーのプレッシャーもあるでしょうけど頑張ってほしいですね。

      「望来」と書いて「みらい」とはなかなかのキラキラネームだな、なんて思っていたら、

       

      もう一人いました。おなじ今年デビューの亀田温心ジョッキー。

      「温心」と書いて「はーと」と読む・・・・って、うん頑張ってね。

       

      最後まで読んでくださってありがとうございました。

      IMGP0878

       

      追記:亀田温心ジョッキーは3/17の中京競馬で初勝利をあげました〜。

      おめでとー(パチパチパチ)

      2018.12.24 Monday

      a horseface 〜サラブレッドの肖像

      0

        JUGEMテーマ:写真日記

         

        HORSEFACE、直訳すると「馬面」。

        概ね悪口として使われることの多い言葉ですね。

         

        でも、ここでは文字通りの意味での”ウマヅラ”をご紹介します。

        競馬場で写真を撮るようになって、パドックの様子も毎回撮影します。

        これまでは主にジョッキーの表情を撮ることが多かったのですが、今回馬の表情に注目してみました。

        IMGP9647

         

        結構激しく首を上下させていたりして、なかなかアップで捉えきるのが難しかったりしますが、

        IMGP9826

         

        注目してみると、レース前なのに妙に落ち着いてたり、逆に目を見開いて闘志むき出しだったり、なかなか表情豊かでおもしろいものです。

        IMGP9672

         

        IMGP9442

         

        時々通り過ぎざまに思いっきり睨んだ来るやつもいたりして。

        IMGP9544

         

        しばらくはこのパターンを追っかけてみようかな。

        IMGP9571

         

        もちろん人もね・・・。

        IMGP9754

         

        最後まで読んでくださってありがとうございました。

        IMGP9624

        (ロボット良く出来てるわ〜)

        IMGP9622

         

         

        2018.07.28 Saturday

        A Taste Of Turf act.2

        0

          JUGEMテーマ:写真日記

           

          さて、先回中京競馬場を訪れた時の続きです。

           

          この日が夏の開催の最終日、毎年この日の最終レース終了後に芝コースが一般開放されます。

          IMGP6747

          と言ってもコース全周ではなく、ホームストレートの部分だけですが。

           

          IMGP6730

           

          IMGP6740

          それでも競馬ファンとしては嬉しいイベントですね。

          私が知ったのは昨年のこと、去年は都合がつかなかったので今年が初です。

          IMGP6743

          裸足になって芝の感触を楽しむ人、コース上に寝っ転がる人、皆さん思い思いの楽しみ方をしています。

           

          馬目線でのスタンド。

          IMGP6734

          馬たちがスタンドを見てるかどうかはわかりませんが・・・。

           

          IMGP6732

          スターティングゲートは大人気で、思いっきり人が写り込んでしまうのでこんな角度に。(笑)

           

          最後の直線の坂。

          IMGP6746

          写真ではわかりにくいですが結構な登り坂です。

           

          にしてもインコース側は結構荒れてますね。

          次の開催が12月なのでそれまでに養生するのでしょう。

           

          IMGP6729

          さあ、出番だぞ!てえすとくん!

           

          IMGP6735

           

          ・・・・・・・あれ?

           

          「てえすとくんターフに立つ!」的な絵面にしたかったのですが、

          芝の丈ってこんなに長いんだ・・・。

          IMGP6736

          キャンプ場で突然もよおして、やむなく茂みで野〇〇してるみたいな・・・(ってオイッ!)。

           

          ちょっとアングルを変えてみる。

          IMGP6737

          お尻までちゃんと見えていれば怪しさは幾分和らぎますね(笑)

          でも、言われないと競馬場だとは誰も気付かんでしょう。

           

          埒(らち)が入るとちょっとはそれらしく見えるかも・・・

          IMGP6742

          「好スタートから、先手を奪って先頭で1コーナーへ飛び込んでいくてえすとくん!」

           

          風なテイストにしたかったんですが・・・。

           

          IMGP6745

          「最後の直線の坂を独走で駆け上がるてえすとくん!」風なテイストも・・・。

           

          ことごとく空振りしていますが、しょうがないね初めてだし・・・。

          だいたい様子がわかったところで、来年またネタを考えてリベンジしに来たいと思います。

           

          最後まで読んでくださってありがとうございました。

          IMGP6750

           

           

           

           

          2018.07.25 Wednesday

          A Taste Of Turf

          0

            JUGEMテーマ:写真日記

             

            最近全国区のニュース番組なんぞを観ていると、

            岐阜県=”暑い”というイメージが定着しつつあるような気がしますね。

             

            そんな酷暑の中、酔狂にも中京競馬場へ出かけてまいりました。(笑)

            IMGP6468

             

            IMGP6469 IMGP6485

             

            最近のスケジュールでは中京競馬は1月・3月・7月・12月の開催。

             

            各開催、1〜2回は現地参戦しています。

            3月以外は”暑い”か”寒い”か両極端ですが・・・。

             

            競馬自体は結構前からやっていて、一時期がっつりハマっていた時期もあるのですが、

            もっぱらTV観戦・ネット投票だったので、競馬場に出かけるようになったの写真に凝りだしてから、

            それも K-70 を購入して以降のことです。

             

            馬券勝負!というよりはお目当の騎手、お目当の馬、主に写真を取るのが目的でちょっぴり馬券も買ってみる(ほぼメインレースのみ、平場のレースは滅多に買いません)的な付き合い方をしています。

             

            この日の目的も競馬観戦というよりは、むしろこれ。

             

            7月開催の最終週、21日・22日のみの限定抽選会で当たる景品です。

            テレビのCMで柳楽優弥くんが履いていたやつですね。

             

            このためだけに前夜のお酒をやや控えめにして朝イチから参戦です。

            (そのおかげで先着順のハンドタオルがもらえたのでちょっと嬉しい)

             

            抽選とは言っても来た順から当たり外れが確定していくサバイバル戦!

            前日は1000足、最終日は2500足、とにかく少しでも確率を高めようと朝早くからやって来たわけですが、

            IMGP6464

             

            G1でもこんな列見たことないぞ!

            結果は・・・サンダルではなくメモ帳が当たりました。

             

            この微妙な残念さがなんか自分らしい・・・

             

            後から考えてみると、完全ランダムで早めの時間帯で全部はけてしまってはキャンペーン的にはちょっとまずいのではないか?

            そうかー!きっと時間帯ごとに当たり数割り振っていたのか?

             

            マーケティングの定石が少し見えたような気がしたところで(多分気のせい)

            若干遅めの朝食をいただきましょう。

             

            中京競馬場では開催ごとに様々なグルメイベントも行われます。

            ローカル競馬では他場でもよくやってますね。

             

            特に今開催はいろんなイベントが行われていて、

            IMGP6486

             

            ゲストも大勢来たみたいですね。

             

            天童なこさんは何枚か写真撮れせてもらいましたが、人だかりの後ろの方&バンザイ状態でのLV撮影で、

            ご本人が見たら怒られそうな写真ばかりなので自粛させていただきます。

            (まかり間違っても見ることはないでしょうけどね!)

             

            さてお楽しみのグルメイベントは”チューキョーアジアンガーデン”

            IMGP6471

             

            まずは一杯やりながら何を食べるか思案していきます。

            IMGP6482 IMGP6483 IMGP6474 IMGP6473 IMGP6472 IMGP6481

             

            そして最終的に絞り込んだのがインドネシア料理の定番

            IMGP6476

             

            ここでさて困ったぞ。

            IMGP6480

             

            ナシゴレン(焼きめし)とミーゴレン(焼きそば)どっちも美味そうだ。

            他にも食べたいメニューがあるから二つはちょっとなぁ・・・。

             

            ご安心あれ!

            IMGP6479

            そんな欲張り且つ優柔不断な奴のためにちゃーんと「ハーフ&ハーフ」が用意されていました。

             

            ああ美味しいい・・・。

             

            IMGP6475

             

            この後唐揚げもいただいて(写真撮り忘れた・・・)

             

            お腹が満たされたところで、せっかく競馬場に来たんだからそれなりの写真も取らねば!

            IMGP6639 IMGP6671

             

            IMGP6649 IMGP6591

             

            IMGP6578

             

            ダメだ・・・。

            パドックもコースサイドも暑すぎて全く集中できん!

             

            しかも照りつける日差しでボディが、持った瞬間「あちちち!」ってなるぐらい加熱されています。

            「これちょっとヤバくないか?・・・」

            そんなこんなを言い訳にしつつ・・・

             

            台湾風かき氷で涼みながら、最終レースの終了を待つことにします。

            IMGP6678

             

            傍にいるのは我がアバターの「てえすとくん」

             

            さて、てえすとくんのお役目は・・・

             

            この後の展開はまた次回お届けということで・・・

             

            最後まで読んでくださってありがとうございました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.05.28 Monday

            金シャチけいばNAGOYA:その2

            0

              JUGEMテーマ:写真日記

               

              5月27日は競馬の祭典、日本ダービーが開催されました。

              1.2着はまだしも3着馬が超人気薄で、3連がらみの配当は近年稀に見る大波乱でしたね。

               

              実は私の本命はワグネリアン。

              連下にエポカドーロは買っていましたが、さすがにコズミックフォースまでは手が出ません。

               

              実はハナ差4着のエタリオウは、名手ボウマン騎手が騎乗ということで念のため押さえていました。

              こっちも結構な人気薄だったので、確定が出るまではもうドッキドキ!

               

              結果は・・・・

              福永騎手の悲願のダービー制覇!ということで、良しとしておきましょう・・・。

               

              さて、5月の連休に名古屋競馬場に行ったお話の続きです。

              IMGP6097

               

              流し撮りに挑戦してみました。

               

              拡大しちゃダメですよー。

              IMGP6018

               

              IMGP6002

               

              この手の写真って、どう撮れると成功と言っていいのかよくわかりません。

              レース中だから当然馬の首は激しく上下しているので、縦ブレは当然あると思うし、

              IMGP5990

               

              そもそも走っている馬を流して撮るのが正解なのかどうかも。

              まだまだ勉強不足です。

               

              さらには、こういう流し撮りの時手振れ補正はOFFにするのか、それともONで良いのか?

              ネットで情報探してみましたが、それぞれに意見があって結局どっちが良いのかよくわかりませんでした。

              ちなみにこの日は全てOFFで撮ってます。

               

              一つ確かなのは「それ以前にもっと腕を磨けよ!」って話ですね。

               

              10R、11Rはちょっと趣向を変えてみましょう!

              パドックで全馬を撮影して、後から勝った馬と最下位だった馬の馬体を比較して見れば、

              勝ち馬を見抜く鍛錬になるかも。

              ということで、

               

              10Rの勝ち馬(コスモエアターン号:2番人気)

              IMGP6046

               

              残念だった馬(リンガスプライム号:9番人気)

              IMGP6031

               

              9頭立てのレースだったので、まずまず人気にそった決着と言えるでしょうか。

               

              続いて11R

                 勝ち馬(オンワードハドソン号:6番人気)

              IMGP6090

               

              残念だった馬(ノボリフジ号:4番人気)

              IMGP6093

               

              こちらは10頭立てです。

              2着にも5番人気の馬が来て、地方競馬にしてはまあまあ波乱の結果になりました。

              IMGP6096

               

              ノボリフジ号は名手岡部騎手の騎乗でしたが、勝った馬から3秒近くも離されてしまい、

              馬体から何かその辺りのヒントも見えてくるかもしれません・・・・。

               

               

              ・・・・・  

               

              ・・・・・

               

              見えてきませんね・・・。

               

              たった1枚ぽっちの写真(上手い人が撮ったのならまだしも)で何がわかるんじゃい!ということです。

              こちらもさらに修行あるのみ、ですね。

               

              突然ですがヤギです。

               

              ポテトくんと

              IMGP6060

               

              チップくん

              IMGP6062

               

              子供さんに結構人気。

              草取り用に飼われているそうです。ハズレ馬券を食べさせてはいけませんよ。

              でも、競馬場の収益で飼育されているんだから、ある意味そうか?

               

              この子たち以外にも、ミニチュアホースの乗馬体験ができたりして、

              親子連れの集客もいろいろ工夫されています。

               

              初めて来た名古屋競馬場ですが、

              ダートコースのレースって、案外写真映えするかも!

               

              それなりの腕があれば、ですが・・・。

              最後までよんでくださってありがとうございました。

               

              2018.05.24 Thursday

              金シャチけいばNAGOYA

              0

                JUGEMテーマ:写真日記

                IMGP5862

                 

                GW後半、何も予定のなかった日にふと思い立って名古屋競馬場に行ってきました。

                写真を始めてから中京競馬場へは時々出かけますが、職場が祝日は休みではないので、

                地方競馬はこれまで全く縁がありませんでした。

                IMGP5861

                 

                門を入ると外周エリアには食堂がずらり。

                公式サイトでは”でらうまグルメ”として紹介されていますが、 IMGP6061

                 

                どう見ても”万福食堂”的な昭和チックなお店ばかりです。

                 

                もう一つ昭和チックなポイント

                IMGP6058

                 

                購入窓口後方にはほぼ数mおきに置いてある。

                 

                これ以外にもベンチなんかがある休憩エリアには必ずと言っていいほど吸殻入れが置かれています。

                禁煙・分煙が一般的になっている時代の流れからは完全に逸脱している感じ。

                 

                私も元喫煙者なので、きちんとマナーを守って喫煙されている方々には他意ははありません。

                むしろ施設管理者がちゃんと認めた場所で喫煙している人たちに、

                闇雲に嫌煙権を振りかざす非喫煙者の方がマナー違反だとさえ思います

                 

                ちょっと話が逸れちゃいましたが

                 IMGP5880

                 

                スタンドは結構小綺麗で、思っていたより広い。

                中京と比べるとオッサン率がかなり高め。

                 

                柳楽優弥くんや松阪桃李くんっぽい青年はちらほら見かけますが、

                流石に土屋太鳳ちゃん、高畑充希ちゃん的な人はまず見当たりません。

                (屋内スタンドの方にはいるのかも知れませんが。)

                 

                パドックは中京競馬場よりかなりこじんまりしています。

                IMGP6021

                 

                その分馬がちけー。

                IMGP6090

                 

                やっぱりサラブレッドって綺麗でかっこいい。

                知らない馬ばかりなのでワクワク度はあまり上がりませんが。

                 

                ジョッキーも、知ってる人はほんの数人です。

                 

                名古屋のアイドル、木乃前葵ジョッキー

                IMGP5949

                 

                IMGP5964

                 

                ママさんジョッキーの宮下瞳騎手

                IMGP5885

                 

                IMGP5899

                 

                結婚されて本名は小山瞳さんですが、登録は旧姓の宮下姓でされていますね。

                女性騎手の最多勝記録保持者です。

                 

                 

                名古屋のエース岡部誠騎手

                IMGP5889

                 

                短期免許で来日しているレオナルド・サレス騎手

                IMGP5886

                 

                ゲートです

                IMGP5835

                 

                スタート!

                IMGP5840

                 

                馬もジョッキーもほぼ知らないので、馬券は買いません。

                当てずっぽうじゃぁーねー。

                 

                女子2人のツーショット

                IMGP5961

                 

                地方競馬ではジョッキーの勝負服は馬主さんではなく騎手の固有のデザインなので、

                レース中お目当のジョッキーが見つけやすいです。

                 

                JRAでは現役女性騎手は藤田菜七子ジョッキーただ1人。

                含めて過去7人のみですが、地方競馬では引退された方を含めると50人以上の女性騎手がいたそうです。(現役は6名)

                 

                蹴り上げられて舞い上がる砂がダートレースの醍醐味ですね。

                IMGP5938

                 

                IMGP5931

                 

                中京競馬場(に限らずJRAのコース)は、ダートのコースが遠くてとても300mmではこんな風には写せません。 IMGP5853

                 

                これだけでも来た甲斐が有ったかな。

                 

                さて、もう少しレース等々で撮影した写真がありますので、次回またご紹介したいと思います。

                最後まで読んでくださってありがとうございました。