2018.10.08 Monday

7代目 vs 8代目! さて勝つのはどっちだ!?

0

    JUGEMテーマ:パソコン快適生活

     

    さて、続きです。

    とっくにネタバレしているタイトルをよそに、Lenovo YOGA 720を購入した顛末です。

     

     

    まあ、昨今のモバイルPCの事情たるや、8年間もmacbook airに引きこもっていた身としては、とても全てを理解し得る様な代物では有りません。

    細かく吟味しだすとキリがないので、(予算もないし・・・)まあまあコスパ良さげなYOGA 720に決定!

    と言いたいところが、さらにひと悶着。

     

    YOGA 720が積んでいるのは第7世代のcore i5、

    ところが同じlenovoで ideapad  720Sというモデルが第8世代のcore i5を搭載してほぼ同じくらいの価格です。(ちょっとだけ高い)

    CPU以外のスペックはほぼ同じ、ディスプレイは光沢なしの13.3インチなのでPCとしての使い勝手はむしろこっちのほうが良さそうです。

     

    第7世代と第8世代とで、具体的にどれだけ処理能力に差があるのかはわかりませんが、

    Lightroomをガシガシ使うんだったら性能は高いに越したことはない。

     

    さんざん迷った結果、決め手はこれです。

    タブレットモード・縦使い!

     

    読書が好きで本はよく読みますが、購入は99%以上電子書籍。

    「電子化されていないけどどうしても読みたい!」以外は紙の本は買いません。

     

    そして読むのはパソコンかiPad mini、Kindle Unlimitedも利用しているので雑誌なども時々電子で読みます。

    文芸書など、文字だけの本ならPC(macbook air)でもiPad miniでも不便を感じたことはありませんが、

    雑誌となると話は別。

    どちらを使っても画面の小ささには辟易してしまいます。

     

    iPad miniであればピンチで手軽に拡大はできますが、そうするとページが見切れてしまって、

    しかもそのままではページ送りができないので、お世辞にも使い勝手が良いとは言えません。

     

    YOGA 720を選択すればこの悩ましい状況から解放され)るというのが大きなアドバンテージでした。

    「iPadのほうを大きい奴にすれば?」という意見も有りましょうが、

    小さなポーチや、何ならポケットに直接突っ込んでどこにでも持っていける、あのminiのサイズがベストなのです。

     

    というわけで、めでたくわが家へやって来た lenovo YOGA720。

     

    早速Lightroomデビュー!

    IMGP2052

     

    IMGP2048

     

    さすがにCoe 2 Duoのmacbook airと比べたら、読み込みも書き出しも超早や!

    それ以外の処理はと言うと・・・

     

    自分自身の処理能力が低いので、第7世代のCPUでも全く問題ありません。

     

    雑誌もちゃんと読めてるし!

     

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

     

     

     

    2018.10.04 Thursday

    X vs 10! 勝つのはどっちだ!?

    0

      JUGEMテーマ:パソコン快適生活

       

      ふと気が付くと、前回のエントリーからえらい日にちが経ってしまいました。

      (元々そんなに頑張って更新してないので1,2回飛ばしたくらいですが・・・)

       

      決してサボっていたわけじゃないですよ。

      (結果的にはサボってたけど、気持ち的には早く書こうと思ってた。)

       

      では何をやっていたかと言うと・・・

      新しいパソコンと戦っていました。(笑)

       

      これまで使っていたのは、Appleのmacbook air(2010モデル)です。

      今どきのマシンからすれば貧弱なスペックではありますが、

      用途がネット閲覧かメール、あとはスケジュール管理などと、

      主にテキストベースの作業が中心なので特に不自由無く使っていました。

       

      ところがところが、春先からLightroomを使うようなると、たちまち非力さが露呈してしまいます。

      数枚写真を読み込むだけで、CPUクーラーがバフーバフー唸りだしてまさに青息吐息。

      そんなに大した仕事をさせているつもりはないのに、ものすごくこき使ってるようなんだか気が引けてしまう。

       

      まあ8年も使ったし、いきなり突然死されても困るのでそろそろ買い替え時かな。

      さてそれでは機種選定、という流れになるわけですが、

      macbook airの使い道として、iPhoneやiPad miniとの連携があります。

       

      自慢じゃないけどiPhoneでの文字入力がめっちゃ苦手。

      たった12個のキーで50音入力するって・・・絶対自然の摂理に逆らってるって。

      (iPad miniはキーが50音分あるのでまだマシ)

       

      なので、「メモ」やら「リマインダー」やら「連絡帳」やら「カレンダー」などは、

      macで入力、icloudで連携、という使い方を常用していました。

       

      そんな理由もあって、漠然と「次はmacook proかな〜」と思っていたんですが、

       

      ところが、私が8年間もmacbook airに引きこもっている間に、モバイルノートがめっちゃ進化してる!

       

      発売当初驚異的ですらあった1.32Kg というmacbook airの重量も、

      1Kgを切るようなモデルがゴロゴロ(それなりのお値段ですが)ある今の世の中では、

      モバイルノート・カーストの中ではかなり下位であると言わざるを得ません。

       

      現行のmacbook proも重量的には似たり寄ったり。

      (もちろん重量だけがすべてではないですが、毎日会社へ持って行くし自転車通勤をしたりもするので、重量はかなり重要なファクターです。)

       

      でも、そうすっと必然的にwindowsですよね。

      再び自慢じゃないですが、windowsはxp以来使ってません!

      (そりゃそうだ8年もmac使ってんだから)

       

      会社ではwindowsでしか出来ない仕事をするためにwindows 10のノートPC も使ってはいますが、

      それこそ「windowsでしか出来ない仕事」でしか使ってないので深く関わることはなく、

      ここでメイン機をwindowsに乗り換えるとなると、相当右往左往するであろうことは想像に難くありません。

       

      「やっぱりmac osXがな〜」

      「でもこの軽さはな〜」

       

      などとうだうだ迷いながら、最終的に購入決定したのが Lenovo YOGA 720です。

      (ちなみに私が購入したのは直販モデルで core i5を搭載したやつ)


      Lenovoという胡散臭いブランド名(実は元日本IBM)や、YOGAというわけのわからない製品名、

      など突っ込みどころ満載のモデル。

       

      大体どのメーカーからも似たようなスペックで、似たような価格帯のモデルが出ていて、

      「まあ資本主義の競争原理から行くとそうだよな〜」

      などと、単語の使い方が合ってるかどうかも判らないようなことを思いつつ比較してみますが、

      どれも微妙に重かったり、CPUが1ランク下だったり、ちょっぴりお高かったりまあ一長一短ですわ。

       

      迷ってばかりいてもキリがないので、自分的に一番要求に対するバランスの良かったLenovoに絞り込みました。

      ブランド名の胡散臭さにはこの際眼を瞑ることにします。(元日本IBMなのに・・・・)

       

      さてそこでさらに迷って(ってまだ迷うんかい!)決めたのが YOGA720 です。

      その顛末は次回こうご期待!(引っ張るね〜)

       

      最後まで読んでくださってありがとうございました。