2019.11.19 Tuesday

翼あるもの

0

    JUGEMテーマ:写真日記

     

    今年も行ってまいりました。

    航空自衛隊 岐阜基地航空祭。

     

    おととし、去年に続いて三度目の観覧です。

    観覧エリアはこちら

     

    一昨年は事前の情報収拾で北会場エリアは逆光で写真撮影には向かないとのことで終日南エリアに陣取っていましたが、あいにくの悪天候で目玉のブルーインパルスはアクロバットなしの航過飛行のみ。

    もう一つの目玉の室谷義秀氏のアクロバット飛行も北会場付近の限られたエリアだけで、なんとも不完全燃焼な感じでした。

    そん時

     

    昨年はそんな経験を踏まえて(たいていは失敗を繰り返すタイプですが、たまには踏まえる時もあるんだよ)、ブルーインパルスの展示飛行が組まれている午前中は南会場、基地所属機の機動飛行のある午後の時間帯は北会場への移動での観覧。

    そんな読みが当たっての(まぐれだろ、という声には耳をふさぎつつ)まあまあの撮れ高でした。

    IMGP8722

     

    そして今年。

    今年は前日にお隣の小牧基地での「オープンベース」に参加した関係でブルー(いきなり常連ぶっていますが ^^;)の岐阜基地での展示飛行はなく、代わりにでしょうか所属機の機動飛行が午前中のメインイベントにプログラムされていました。

     

    逆光であることは承知の上で駐機エリア中央付近に陣取ってみましたが、予想以上に逆光だ!しかも雲一つないピーカンなもんだから、撮影のコンディションとしては最悪です。

    ああ、やっぱり南会場にしとけばよかった・・・(ほら失敗してる)

     

    南会場に移動することも考えましたが、シャトルバスはめちゃ混みだし、徒歩移動だとどえらい時間かかります。(去年懲りた)

    ま、来ちまったもんはしょーがねー。もうすぐ戦闘機飛ぶし。

     

    気を取り直して地上展示から

     

     

    F2

    IMGP0707

     

    色違い

    IMGP0708

     

    IMGP0711

     

    IMGP0726

    F4、ファントム

    IMGP0728

     

    IMGP0737

     

    IMGP0725

    カッコいいカラーリング!

    IMGP0724

     

    そしてF15

    IMGP0727

     

    続いて試験飛行展示へ

    IMGP0899

     

    IMGP0914

    旋回性能やら加減速、水平飛行などの操縦性の試験をするための飛行だそうです。

    IMGP0927

     

    F2とF15のランデブー、この後2機が上下に」ぴったりくっつくように並んで飛びます。

    IMGP0934

     

    とにかく飛行展示中終始逆光で、写真あきらめてほぼ見るだけになってしまいました・・・。(でもすげー迫力あって、楽しかった)

    IMGP0954

     

    そして冒頭で今年はブルーインパルスが来ない旨触れましたが、そのかわりというわけでもないでしょうけどプロパイロットの室谷義秀氏が2年ぶりに来岐です。

    IMGP0966

     

    おととしは悪天候で限られたエリアでの飛行だったけど、今年はフルに見せていただきました。

    IMGP0974

     

    まずは急上昇からの〜

    IMGP0977

     

    IMGP0979

    急降下

     

    IMGP1010

    垂直飛行や

     

    背面飛行

    IMGP1034

     

    IMGP0991

     

    きりもみ(スモークの軌跡がえらいことになってますね)

    IMGP1013

     

    いやーやっぱかっこよかった。レッドブル・エアレース、今年で終了だそうで。残念ですね(見たことないけど)

     

    お昼休みを挟んで午後からはもう一つの目玉イベント。

    IMGP1111

     

    まずC-1輸送機が離陸

     

    続いてF-2

    IMGP1128

     

    IMGP1123

    そしてF-15、写真撮りそこなっていますがもちろんF-4も飛んでいます。

    IMGP1167

     

    IMGP1183

    ソロの機体が場をつないだ後やって来たのは

    IMGP1196

     

    IMGP1200

    そう、岐阜基地名物「異機種大編隊」!

     

    C-1を中央に左右にF-4、そして向かって右手にはF-15、逆サイドにはF-2とオールスターそろい踏みです。

    これが見られるのは岐阜基地だけだそうな。

     

    そして再び場をつないで、

     

    IMGP1186

    今度はT字のフォーメーション。(アナウンスの隊員さん?がちょっと前にはやったギャグのフレーズを叫んで、思いっきり滑ってました・・・)

    IMGP1250

     

    最後は元の隊形に戻ってヘッドライトを点灯。

    IMGP1317

    西の空に飛び去って行きましたとさ。(めでたし、めでたし(笑)

     

    IMGP1325

    というわけで2019岐阜基地航空祭でした。ポジショニングをミスったせいで全体に写真撮影より観覧してた方が多かったような気がしますが、それはそれでめちゃ楽しかった。これまでは撮影に夢中になってしまって子供の運動会のお父さん状態だったんですね。そのあたりをどう折り合い付けるかが来年の課題です。(もちろん南会場でね)

     

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

    IMGP0732

     

     

     

    2019.10.23 Wednesday

    どっかの里で

    0

      JUGEMテーマ:写真日記

       

      先の週末は郡上市 ひるがの高原にある、「牧歌の里」行ってまいりました。

      IMGP0327

       

      およそ20数年前、子供がまだよちよち歩きの頃に一度行ったきりでどんな感じだったかは全く覚えていませんでしたが、

      IMGP0330

       

      結構なラベンダー畑があることだけは情報として知っていて、夏ごろに一度「行こうかな」と思ってはみたのですが、なんとなくタイミングが合わずそれっきりになっていた場所です。

       

      今回も特にどうしてもというわけではなかったのですが、相方が行きつけのスーパーでなぜかタダ券をもらってきて、タダなら行ってみようかぐらいの勢い(の無さ)でした。

       

      なわけで、特に下調べもせずナビに導かれるがままに訪れてみると、

      IMGP0395

       

      さすがにラベンダーは終わっているだろうと思ってはいましたが、それ以外にもすでに時期遅れになっている植物お数多く、かと言って紅葉はまだまだ先、やや物足りない風景でありました。(ま、しょうがないかタダだし・・・)

       

      そんな中でも・・・

      IMGP0381

       

      教会のお花畑

      IMGP0387

       

      IMGP0377

       

      右側がちょっと寂しいですが

      IMGP0403

       

      寄ればそれなりに(?)

      IMGP0382

       

      マリーゴールドのカラバリ、中々の見ごたえです。

      IMGP0406

       

      ここではお花畑以外にも動物たちと触れ合うこともできます。

      IMGP0339

       

      IMGP0346

       

      飼育されているのは馬・牛・ヤギ・アルパカやウサギ・モルモットなどなど・・・なるほど牧歌だ。

      IMGP0344

       

      IMGP0353

       

      そんでもって馬、たぶん乗馬用。

      IMGP0363

       

      あーサラブレッド、やっぱりきれいだねーなんて言いながらそばに寄ってみたらネームプレートにプロフィールが・・・

      バリバリの元競走馬じゃないですか

      IMGP0333

       

      IMGP0337

       

      ディープインパクト産駒で日本ダービー、菊花賞にも出走したことが有るそうで(私は覚えていませんでしたが・・・)

       

      ダービートライアルの青葉賞では堂々の2着、その時の勝ち馬は本チャンのダービーで2着に入ったフェノーメノ。

      エタンダールは8着でした。(帰ってから調べた)

       

      そして秋の菊花賞トライアル、セントライト記念でもフェノーメノの4着に来ています。

       

      (菊花賞は10着・・・本番に弱いタイプだったみたいですね)

       

      2010年生まれだからまだ9歳、種牡馬にはなれませんでしたがそんなに老け込む年齢でもないし、第2の馬生をのびのびと過ごしているようなので何よりです。

       

      さてここ牧歌の里、もう一つ見どころがあるのですがこの続きはまた次回、ということで。

       

      最後まで読んでくださってありがとうございました。

      IMGP0371

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2019.10.02 Wednesday

      柳ケ瀬のいちばん熱い日:2019

      0

        JUGEMテーマ:写真日記

         

        我が岐阜市を代表する老舗商店街です。

        近年いや何年も前からか、郊外型のショップモールの進出に押され、かつての隆盛を失ってしまった柳ケ瀬商店街。

         

        それでも主に若手オーナーたちが頑張って古い店舗をリノベーションしたおしゃれショップを展開したりして、徐々に客足を取り戻しつつあります。

         

        そんな柳ケ瀬商店街が一年の内一番人出でにぎわう日、今年もやってまいりました「柳ケ瀬ジュラシックアーケイド」

        去年の日記はこちら

         

        化石発掘コーナーやスタンプラリーなどおなじみのイベントが種々開かれる中、一番の目玉はやっぱりこれでしょう。

         

        IMGP0275

         

        今年は寄りのどアップの絵を目論んでK-70+55-300mmで参戦したのですが、これが見事に大失敗。

        IMGP0241

         

        テレ端 F6.3ではアーケード内での使い勝手がめちゃめちゃ難しい。

        IMGP0237

         

        良く出来たロボットの皮膚の質感なんかも撮りたかったので、被写界深度を深めに取るべくやや絞り気味しちゃったもんだから、恐竜ロボットの動きにシャッタースピードがまったく着いていけません。

        IMGP0283

         

        ブレブレの失敗写真を連発して、ディテールもへったくれも有ったもんじゃない。

        たまらず保険で持ってきてた35mm単焦点にチェンジしてお茶を濁して今日は撤収です。

         

        IMGP0248

         

        IMGP0249

         

        IMGP0265

         

        IMGP0267

         

        IMGP0298

         

        IMGP0299

         

        IMGP0261

         

        IMGP0262

        このイベント、土・日2日間の開催ですが、前日の土曜日は他の予定が有ったので、今年は日曜日だけの参戦となりました。

        なのでこのリベンジはまた来年・・・と、ここまで貼った写真を見られて、皆さんもうお気付きでしょう。

         

        ISO感度が100のままだ・・・。そりゃぶれるわ。T_T

         

        いくら現場で混乱してたとはいえ、こんな基本的なことに気付かなかったことに自分でもびっくり。

        やりたいことと出来ることの差って、まだこんなに有ったんだ!

        現状レベルを知ることができたことを今回の収穫としましょう。(ポジティブ・・・というか、ご都合主義?)

         

        最後まで読んでくださってありがとうございました。

        IMGP0317

         

         

         

        2019.07.18 Thursday

        L/R Instagram

        0

          JUGEMテーマ:パソコン快適生活

           

          この5月頃からInstagramへの投稿を始めました。

          そのあたりの経緯はこちらで。

           

          以来、投稿には継続的にLR/Instagramというプラグインを使用していたのですが、先日突然このプラグインが使用できなくなってしまいました。

           

          windowsが更新された際に、ダウンロードしてあったプラグインがフォルダごとごっそり無くなっていて、しょうがないので再度ダウンロード、インストールを試みたところ、プラグインのインストールはできるのですが、そこからInstagramにログインしようとすると拒否されてしまいます。

          おまけに登録してあるメールアドレスに

          「あなたのInstagramアカウントに不審なアクセスがありました」

          というメールが。

          不審って・・・本人なのに・・・。

           

          再度ダウンロードページへ戻ってよくよく見ると、

          「Instagramがプロトコルを更新したのでこのプラグインが使えなくなっちゃったよ。原因を調査中だよ。わかったら更新するからね。」

          的なメッセージが載せてありました(真ん中の赤いとこ)

           

          さあ弱ったぞ、どうしたものかと思案しては見たものの、ほかに良い方法も思いつかないので取り合えずスマホかタブレットを使うしかないですね。

          というわけでiPad miniです。

           

          デジイチで写真撮る、PCに取り込む、Lightroomで現像調整する、公開サービス(L/R Instagram)に書き出す、キャプションつけて公開する、というのが今までの流れ。

           

          今回からは投稿用フォルダに書き出した後、iPad miniに転送してそこから投稿するというひと手間増えることになります。

          ただ、PCとiOSデバイス間では普通にドラッグ&ドロップで写真を転送することができず、「iCloud 写真」か「iTunes」(または他の方法)を使う必要があります。詳しくはこちら

           

          私はwindowsでもiCloudを使用しているのでそちらを使用しました。

          やり方はというと・・・Lightroomで現像調整するところまでは今までといっしょ。

          書き出し先を「iCloud フォト」の「アップロード」フォルダに指定して書き出します。

          するとあら不思議、iPad miniの写真アプリにさっき書き出した写真が・・・。

          ね、とってもめんどくさ・・・くないな、これ。

           

          何で今まで毛嫌いしてたんでしょうね。こんなに簡単なのに。

          まあ、フリック入力が苦手なんでキャプション付けたりするのは確かにめんどくさいですが、PCが12.5インチのモバイルノートなのでメタデータのウインドウでちっちゃい文字を入力するのもめんどくささでは大差ないですが・・・。

           

          おそらく、以前に使っていたiPad miniも当時から使っているiPhoneも容量が少ないモデルだったので、 iCloud フォトではなくiTunesか、何か他の方法でやって「あ、めんどくさ!」って思っちゃったのかもしれません。

           

          今はiPad miniを余裕のあるモデルに買い替えたのでそのあたりの心配はしなくてもよくなりました。

          もっともiCloud自体5GBしかないので、そっちの方は気にする必要がありますが、Instagramに投稿する写真は基本的にflickrにも上げているので投稿し終わったらiCloudから削除してしまっても特に問題はないので。

           

          というわけで、L/R Instagramが復活するまでは当面今の形になりますが、毎回PCとiPad miniを使い分けるのが意外とめんどくさいので早く復活してほしいな〜。

           

          以上、「どんだけめんどくさがりやねん!」というお話でした。(笑)

          最後まで読んでくださってありがとうございました。

           

          2019.05.15 Wednesday

          「見られる」ということ

          0

            JUGEMテーマ:写真日記

             

            最近instagramへの投稿を始めました。

            アカウント自体は割と以前から持ってはいたのですが、写真を撮るのはデジイチがほとんどだし、

            投稿するのにいちいちスマホに転送するのが面倒なのでもっぱら他のユーザーさんの投稿を見るのみでした。

             

            ところが最近になってPCのLightroomから直接投稿できる方法があることを知り、

            (参考にさせていただいたのはこちら)

             

            (すでに利用されている方からすれば”何を今頃ってな話ですが)

            試しに以前に撮った写真を投稿してみると・・・

             

            いや〜来るわ、来るわ。

            えらいレスポンスで「いいね!」が、数はしれてはいますがそれこそ世界中から。

             

            お世辞や社交辞令であっても良い評価を頂けるのは嬉しいし、中にはフォローしてくださる方もいたりして、

            こちらも相手のプロフィールを見させてもらってフォローバックしてみたり・・・。

             

            げに華やかなり、SNSの世界。

            私はtwitterもfacebookもやっていないので、何気に初体験です。

             

            「えー、あんたflickrやってんじゃん」

            と言うのは同じくinstagramユーザーである友人の弁。

             

            うんまあ、やってはいるけどブログに貼るために投稿しているだけだしなあ、と思ったところでふと考えた。

            「ブログに貼るだけ」とは言いつつも、投稿した写真を見てもらえると嬉しいし、ならばちゃんとしたスタンスで臨むべきだと。

             

            写真を題材にしたブログに貼ってある写真(ややこしいな)をflickrに投稿するのは、まあ問題あるまい。

            元々写真を撮るつもりで撮った写真なのだから、「こういう写真にしたい」という意図は込めているつもりです。

            (成功しているかどうかは別として・・・)

             

            しかし、中にはブログのためだけに撮った写真。

            物の姿かたちを手っ取り早く見せるための、言ってみれば文章を補完するような(表現力のなさを誤魔化すような)写真。

            単なる「図」としての写真です。

             

            これらも一緒くたにして「公開」してた。

            こりゃーイカンわ。

             

            自分的には「ブログのため」であっても、他のflickrユーザーさんたちからすれば「そんなこたぁ知ったこっちゃねぇ!」ですよ。

            「公開」しているんだから、そこには「見てくださいね」という意思が込められていると思われて当然。

             

            そこにあるのが「図」のような写真だったら、

            「こいつふざけてやがる!」ってなりますよね。

             

            「作品」としての写真を投稿している方に非常に礼を失したことだったと猛省中。

            (その手の写真にほとんど”views”がついていないのがまだ幸いですが)

            これから改めていこうと思っています。

             

            写真カテゴリーなのに全く写真のない長文・駄文、

            最後まで読んでくださってありがとうございました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2019.03.24 Sunday

            桜はまだかいな

            0

              JUGEMテーマ:写真日記

               

              「三寒四温」あるいは「花冷え」、「寒の戻り」

              この季節の気温の変化を言い表す言い回しは沢山ありますね。

              そんな美しい日本語の表現、そのまんまのようなこの週末でした。

               

              週半ば全国的に季節が春めいて、我が岐阜市でも桜の開花発表がされました。

              「ザ・ステレオタイプ」な自分としては「こりゃ行かずんばなるまい!」ということで、

              土曜日に愛機K-70を持って岐阜の桜事始めを収めるべく、準備をしていたのですが、

              当日のまあなんと寒いこと!

               

              先達の言霊をこの身に感じつつ、身が引き締まる思いで撮影に臨んでまいりました。

              (って大袈裟かよ!笑)

               

              岐阜市の標本木は市の中心部を流れる清水川沿いにあります。

              晴天で日差しは暖かく、しかし寒気の影響で冷たい風が吹く中、

              IMGP1102

               

              開花の証はしっかりとその姿を見せていてくれました。

              IMGP1095

               

              IMGP1098

               

              しかし周りはまだまだ硬い蕾。

              IMGP1097

               

              IMGP1106

               

              来るべき「桜祭り」の時に満を持しているかの様です。

              IMGP1099

               

              IMGP1107

               

              中で一本だけ、これでもかと咲き誇っている1本が。

              IMGP1101

               

              IMGP1100

               

              どこにも気の早い奴はいるんだな〜。

              なぜか親近感を覚えてしまいました・・・(笑)

               

              最後まで読んでくださってありがとうございました。

              IMGP1105

               

               

               

               

               

               

              2019.03.10 Sunday

              梅は咲いたか

              0

                JUGEMテーマ:写真日記

                 

                早咲きの種が満開を迎えた旨の新聞記事が出たのが一週間前、

                毎年恒例の「梅まつり」の開催は一週間後。

                 

                そんな中途半端な休日に、市内の梅林公園へと出かけてまいりました。

                IMGP0654

                 

                植えられている樹々は約50種1300本、この地方でも有数の梅の名所です。

                IMGP0721

                 

                IMGP0656

                 

                IMGP0676

                 

                岐阜市のウエブサイトでは定期的に園内の開花情報が開示されていて、

                最新の情報によると前々日の段階で「早咲種が見ごろ、中咲種が6分咲き」とのことで、

                翌週の梅まつりの日には中咲種も見ごろを迎え、遅咲の種もちらほら咲き始める感じになるはず。

                かなりの人出が見込まれます。

                 

                賑わうお祭りの様子を含めて咲き誇る梅の様子を構図に収めようか。

                然るに、そんな芸当は逆立ちしたってできっこありませんし、

                祭りで賑わう人混みの中で逆立ちなんぞしようものなら迷惑なことこの上ないので、

                ここは素直に見物客がまだ少ないであろう隙間の日を狙って、シンプルにお花の姿のみを撮影することにしました。

                IMGP0682

                 

                IMGP0690

                 

                IMGP0719

                 

                IMGP0760

                 

                隙間の日とはいえ、十分に見応えのある園内の様子。

                IMGP0739

                 

                好天に恵まれ、ぽかぽかの早春の日差しも心地良く、

                IMGP0663

                 

                陽気に誘われてこんな子も来ていました。

                IMGP0767

                 

                写真そっちのけで本末転倒の至高のひと時を過ごしている耳に聞こえてきたのは、チュンチュンという麗しいさえずりです。

                 

                おー!まさしく最高のシチュエーションではないか!

                IMGP0785

                ・・・って、スズメかよ!(笑)

                 

                IMGP0790

                ま、それもまた良き哉。

                 

                来週のお祭りにも来ようかな〜。

                (やっぱ本末転倒かい!)

                 

                最後まで読んでくださってありがとうございました。

                IMGP0652

                 

                 

                 

                 

                2019.02.19 Tuesday

                GET PRO!

                0

                  JUGEMテーマ:写真日記

                   

                  さて、先回のエントリーで触れた通り、flickrにアップしている写真が990枚を超えて、無料枠でアップできる枚数のほぼ上限に達してしまいました。

                  有料版に切り替えると、年間で約50ドルの料金が発生します。

                   

                  この年間50ドルという額自体は、とりたてて高額だとは思いませんが、もともとこのブログに写真を貼り付けるためだけの目的で利用を始めたflickrです。未だにそれ以外の機能はほぼ使っていません。

                   

                  初期にアップした写真には、ろくにタグさえも付けておらず、アルバムも良く解らずに適当に作っちゃって、そのまま放置してあるものばかりです。

                  IMGP4576

                   

                  さすがに最近の写真にはタグはつけていますが・・・。

                  果たしてこのままなし崩し的に有料版に移行して、50ドルの対価に見合うのだけの価値があるのだろうか。(自分が)

                   

                  そもそもこのブログ自体、記事を投稿して皆さんに読んでいただきたい、と言うよりは自分の趣味の日記的な意味合いで始めた部分が濃く、これを機会に他のSNSとの関わりや、違う形での写真日記の有り方などを含めて、これからどうしようかと思案してまいりました。

                   

                  結論から申しますと、flickrは有料版に切り替えました。

                  IMGP0534

                   

                  このブログもこのままの形で継続して行こうと思います。

                  IMGP4657

                   

                  自分目的であるとは言いつつも、ブログも写真も人さまに見ていただけるとやっぱり嬉しいし。

                  IMGP5324

                   

                  ただし対価を支払う以上、さらにflickrの機能に理解を深めて有効に活用するのが正しい使い方だと思うので、これから自分なりの付き合い方を模索して行きたいと思います。

                  (「どうせ金払うんだから、使わにゃ損!」と言ってしまっては身も蓋もないのですが)

                  IMGP0547

                   

                  そんなわけで、ブログの更新頻度がこれまで以上に薄くなるであろうことを匂わせつつ、よろしければflickrのアカウントの方も見てやっていただけたら幸いです。

                   

                  最後まで読んでくださってありがとうございました。

                  IMGP0605

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.01.22 Tuesday

                  お魚くわえた・・・・

                  0

                    JUGEMテーマ:写真日記

                     

                    岐阜市の郊外、長良川を挟んで金華山と正対する位置に「百々ヶ峰(どどがみね)」という山があります。

                    岐阜市で最も高い山でありながら、金華山に比べて一般の認知度はやや低めなのですが、初心者や子供さんでも歩きやすく整備された登山道(トレッキングコース)があり、山登り・山歩きの愛好家の方々には結構人気です。

                     

                    そして、その百々ヶ峰の南西側の登山ルートの入り口にある「松尾池」

                    IMGP0076

                    こちらは野鳥がたくさん集まる、我々写真愛好家やバードウォッチャーの方に人気のスポット。

                     

                    特に毎年晩秋から初冬にかけてはオシドリがやってくるということで、遠方から見に来られる方も多いようです。

                    私は去年初めて知って、2月の初めごろに来たことがあるのですが、すでに旅立った後でオシドリの姿は見られませんでした。

                     

                    今年はそのリベンジです。ということで、

                    IMGP0033

                     

                    IMGP0039

                    リベンジできているかどうかは甚だ怪しいですね。(返り討ちにあってる気がする・・・)

                     

                    本当はもっと水辺の近くまで下りて行って撮影したかったのですが、どこら辺まで近づいて良いのやら、驚かせてしまって逃げられちゃったりした他の方に迷惑だし、全く以て勝手がわからないのでこの日は湖畔の東屋からの撮影に留めます。

                     

                    この日は天気が雨模様ということもあってか、他に数組いらした方々(何組かは常連さんのよう)皆さん雨宿りを兼ねて、この東屋から撮影されてました。郷に入っては郷に従えということで・・・(ちょっと違うか?)

                     

                    IMGP0010

                    ”オシドリ夫婦”というわりには、なんだかやたら雄が多い・・・。

                     

                    この日オシドリが群れていたあたりは、300mmでも相当苦しい距離だったのですが、東屋の脇には有志の方か、はたまた管理をしている岐阜市の担当者か、誰が造ったのかはわかりませんが、餌場が設えられています。

                     

                    さすがにオシドリは来ませんが、ヤマガラの群れが。

                    IMGP9958

                     

                    IMGP9967

                    丸っこくてカワイー!

                    IMGP0055

                     

                    IMGP0037

                     

                    IMGP9992

                     

                    IMGP0050

                     

                    IMGP0045

                     

                    IMGP0068

                     

                    IMGP0063

                     

                    そして、こんな子も

                    IMGP0011

                     

                    IMGP0015

                     

                    カワセミは昨年の春、東山公園の植物園でも出会ってます。

                    IMGP4559

                    この時もそうですが、やっぱりテレ端300mmでは厳しいですね。

                    常連さんと思しき方々は、皆さん大砲級のレンズで臨まれてます。

                     

                    いーなー。あーゆーの欲しいなー。でも高いしなー。

                    どっかに落ちてないかなー。

                     

                    最後まで読んでくださってありがとうございました。

                    IMGP0004

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.12.08 Saturday

                    国宝彦根城と名勝玄宮園

                    0

                      JUGEMテーマ:写真日記

                       

                      さて、せっかく近江路に来たからには、彦根城を見ずしては帰れまい・・・というのいうのは言い訳で、

                      紅葉のみではどれも似たり寄ったりの構図の写真ばかりになってしまうという、持ち前の構成力のなさを補うべく、背景に頼ろうという魂胆です。

                       

                      お城と紅葉はよく似合う、少々へんてこりんな構図でも、何とか誤魔化しが効くのではあるまいか・・・。

                      というわけで彦根城です。

                      IMGP9357

                       

                      IMGP9352

                       

                      IMGP9356

                       

                      IMGP9354

                      誤魔化せているかどうかは微妙なところですが・・・。

                       

                      誤魔化しついでにLightroomで盛大に盛ってます。(笑)

                      IMGP9364

                      いささかやりすぎの感が無きにしも非ずですが・・・。

                       

                      さて、気を取り直して、隣接する「玄宮園」へとやってまいりました。

                      (どっちでも良かったんだけど、入場券がセットだったから・・・という心の声は置いといて。)

                      IMGP9368

                       

                      こちらは旧彦根藩主、井伊家の下屋敷だった「楽々園」

                      IMGP9369

                       

                      IMGP9371

                      なんかいい感じだぞ。

                       

                      IMGP9372

                      お城の紅葉より綺麗だし。

                       

                      こちらが井伊家の大名庭園 玄宮園

                      IMGP9373

                       

                      いやいや、良い景色ではありませんか。

                      IMGP9374

                       

                      これは見ずに帰ったら損してたところだ。

                      IMGP9376

                       

                      IMGP9377

                       

                      お庭越しの天守閣

                      IMGP9378

                       

                      IMGP9379

                       

                      IMGP9382

                      お城も良いですが、和風情緒満載のこういう景色もまた良き哉。

                      というわけで、近江路で紅葉を愛でる旅、これにて終了と相成ります。

                       

                      最後まで読んでくださってありがとうございました。

                      IMGP9365