<< 8月の写真散歩は「千葉市動物公園」から | main | 十三年目の風太 >>
2018.08.11 Saturday

8月の写真散歩は「千葉市動物公園」から・続

0

    JUGEMテーマ:写真日記

     

    さて前回からの続きです。

    ここ「千葉市動物公園」、

    展示されているのは小動物や草食動物、鳥類や霊長類が多く、所謂”猛獣”の類はほとんどいません。

    唯一の例外がこの2頭。

     

    トウヤくんと、

    IMGP7131

     

    アレンくんです。

    IMGP6991

     

    2016年にライオン舎が新設された際、トウヤくんは多摩動物公園から、アレンくんは群馬サファリパークから引っ越してきました。

     

    この2頭以外、トラもヒョウもオオカミもセイウチもトドもなーんにもいない。(アシカはいる。猛獣じゃないので)

    これってちょっと珍しいですよね。

    しかもオスだけ2頭って他では見たことないです。

     

    午前中に回った時は2頭とも爆睡中でしたが、

    午後にもう一度覗きに行ってみるとトウヤくんの方は起きてて歩き回ったりしてくれました。

    IMGP7141

     

    IMGP7145

     

    IMGP7144

     

    アレンくんの方は相変わらず寝てはいましたが、

    アクリル窓のすぐ向こう側にいるので間近で見られて大迫力!

    IMGP7004

     

    写真的にはイマイチでしたが、これはこれで大満足です。

    あ、起きた。(でもまたすぐ寝た)

    IMGP7152

     

    ちなみにですがこのアクリル窓の向こう、屋内ではなく外です。

    放し飼いされているのをアクリル窓越しに見る形、なかなかいいぞ千葉動物公園!

    中のライオンが目の前まで寄ってきてくれたらそれこそ大興奮ですね。

     

    そんな様子が投稿されていたのでお借りしてきました。

    ちなみにこの映像に映っている子、「トウヤ」と紹介されてましたが、アレンくんの方です。

    黒っぽいタテガミが特徴。

    このポーズもね。

     

    さてここ千葉動物公園、随時リニューアルに取り組んでいて、

    ミーアキャット舎が先月末完成したばかり。

    IMGP7165

     

    IMGP7163

     

    現在は2020年完成に向けて「平原ゾーン」の整備が進められています。

    チーター・ハイエナなどが展示されて、チーターが走る様子が見られるそうですよ。

     

    ライオン以外の肉食獣の展示にもシフトして行くみたいですね。

    IMGP7132

     

    ぜひ機会を作ってまた訪れたいと思います。

     

    ところで・・・、

    ここまでご覧になられて、疑問を持たれた方もいらっしゃるのでは?

     

    「千葉市動物公園」と言えば真っ先に浮かぶ、”あのひと”(人じゃないけど)のことに全く触れてない。

    なぜかって?

     

    ・・・・・・

     

    もう一回分引っ張るためです(笑)

    ブログネタが少ないんでご勘弁を・・・。

     

    それでは次回、”あのひと”(人じゃないけど)について、お届けしたいと思います。

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

    2018.12.09 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM